<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2014年11月30日

【★4.5】Japanese Soba Noodles 蔦(巣鴨)


「Japanese Soba Noodles 蔦」
店舗巣鴨
写真:「醤油そば 大盛」
種別:しょうゆ
WEBこちら

   :細麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆(うみゃぁに匹敵ですん・・・うみゃ・・・・・)
チャーシュー:いける・・・うみゃ・・・・・
店舗住所:東京都豊島区巣鴨1-14-1 Plateau-Saka 1F


 2014年11月、ハイキング?のお昼に立ち寄りぬ。

 小雨降る中、巣鴨にある屈指の名店と名高い同店においしいラーメンを求めて立ち寄りぬ。
お店の場所が非常にわかりにくいですん。看板らしきものが道路から見えないですん。
小雨降ってるのにお店には長蛇の列ができていました。一般の居住用マンションの一階部分の店舗なので並び方は注意が必要です。

 土曜日の12時なので時間的には混雑するタイミングだったかと。先客20〜30?1時間弱並びました。看板も見えないのにこれはすごいですね。
ちなみに食べ終えたあとの13時以降の行列もほとんど衰えていませんでした。

■注文は食券制。基本価格は高めですん。たぶん一番のベースとなる醤油そばは¥850ですん。大盛+¥150。つけそば系はまた別体系の模様。

 店内はカウンターのみ。せまいですん。ただ、カウンター席のひとりひとりのスペースはわりとゆとりがありました。外でも行列でしたが店内では4〜6人ぐらいが食券を買って待機します。

 カウンターに着席してから着丼までに15分少々。回転率はあまり考えていないような感じです。じっくり丁寧な調理のようです。外の行列と完全に隔離しているのは、店内を殺伐とさせないための配慮なんじゃないかと思います。
 卓上トッピングはなし。これはすごくめずらしいのではないでしょうか。味に調整をさせない自信の表れでしょうか。

 ようやく着丼。スープが澄みきっています。
独特の甘みのある香り。麺を持ち上げるとふわっと小麦の香りも交じってこれは・・・

 スープの第一印象は「薄い」という感じです。これは普段からジャンキーな化調しこたまなラーメンばかり食べていることの麻痺症状でしょうw味わっていくにつれてその風味とやさしさが伝わってくる感じ。魚介しょうゆではなく、しょうゆっぽさの強調もない、しょうゆベースのひとつの料理であるのだと思います。

 麺は細麺。わっちごのみのもちもち細麺。覚えた単語は「多加水」?これ覚えておこう。
すごく香りがいいです。

 メンマ。そこいらのラーメン屋さんの出す冷たくなった業者のものでは決してない模様。店内つぶやきによれば自家製、ワインとかに漬けこんでしっかりつくっているとのこと。ぶっといですが歯切れもよく味もしっかりついていました。もちろんスープの繊細な薄口を壊さないレベルで、です。おいしいです。

 チャーシュー。うみゃあああ・・・・・。胡椒と絶妙な塩加減、上にのってるの黒い薬味はトリュフ?ちがいますかね?w それはさておきチャーシューが単独でおいしいのは久方ぶりです。もちろん控えめなのでスープを壊しません。

 総じて一品の「「料理」であって、ジャンクさのかけらもない高級麺料理屋さんとの印象です。調理が非常に丁寧です。味も丁寧。並んだり着丼までの時間考えると2時間ぐらいの時間的余裕は必要なのですが・・・w
 再訪問ぜひしたいですが巣鴨に行く用事など全くないのでどうしたものかwwww









『独立食事人のお食事報告書』メイン.png


posted by まゆつば at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■その他の場所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184635008

この記事へのトラックバック