<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!タピオカドリンク
中目黒先輩殿ブログ管理

2015年10月13日

【★4】麺処 景虎(戸塚安行)×4

☆2014年9月/10月再訪問☆



「麺処 景虎(戸塚安行)」
店舗:戸塚安行
写真:「鶏だししょうゆらーめん 大盛」
写真:「鶏だししょうゆらーめん 特盛」
種別:しょうゆ
WEB

   :中細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市大字長蔵新田281


 2014年9月、お昼ご飯に立ち寄りぬ。
前に来たときは開店から間もない?ときだったと思ったので、前回の接客はちょっぴり忘れてあっさりメニューも試そうと思ってこのために埼玉高速鉄道線へ。
 SR戸塚安行駅1番出口を出ると見える。

 祝日の14時20分ごろ、先客2。記事書いてる時点では15時がお昼の部の終わりなのでぎりぎりでした。
麺の量は通常が150g。大盛は300g。このときは中盛(250g)が無料サービス中でした。個人的には特盛の400gを食べようと思いましたが初メニューを、しかもラーメンの400g試すのはリスキーだと思って大盛りで勘弁しましたwww

 10分弱で着丼。あ、接客の問題は改善してると思いました。普通です。

 ラーメンの見た目はなんともきれいな、安心する感じのしょうゆラーメン。
まずスープですが、本当にあっさりしています。表現を変えると「薄い」のかもしれないですが、スープには焦がしネギ/コーンが入っていたり、調理の過程をみているといろいろと手の込んだものをスープに投下しているようなのですごく作り込まれている感じはするおいしいスープでした。

 しょうゆラーメンというと胡椒をいれたくなりますが、試したところ卓上の一味唐辛子の方があうという。
胡椒を入れるとせっかくのあっさりスープが故障の味に染まってしまうため、入れるとすれば一味唐辛子を一振り二振りといったところが絶妙なバランスだと思います。

 麺はどうもブランドっぽい(ほん田?)ですが、おいしい支那そばのような感じの麺です。
 あとわっちにしては珍しくチャーシューがおいしくいただけました。脂っこくなくハムのような感じのチャーシューだったからかな?

 総じて完成度高いと思います。接客も改善されているようなので再訪問もあるかとおもいます(´ω`)

☆2015年10月再訪問☆





写真:「つけ麺 ゆず風味 大盛」
種別:とんこつ(ゆず風味)

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 夜の部開店と同時に立ち寄りぬ。
開店間もないのに先客4。そこそこ流行っている模様である。

 従前はラーメン系統のメニューをいただいていたためそのリピートではなく新規開拓ということでつけ麺を選択してみることとした。
 食券機で「中盛」が売り切れとなっていたためやむなく大盛(+¥200、+200g)を選択。
標準のつけ麺で合計¥980というのはかなり価格帯は高めと言える。

 なお、中盛は並盛注文のときに無料で選択可能だったのを忘れていた。もっと見やすく表示していてくれればいいのに、とは思ったが大量に食べられる大盛は決して悪くない。と自分に言い聞かせた。

 つけ麺は魚介風味とんこつとゆず風味とんこつが選べ、食券を渡すタイミングで口頭でどちらかを店員殿に伝えて待つ。

 なおあつもりはできないとの回答。

 15分強で着丼。
つけスープの入れ物が熱い旨の注意を受けたが、確かに熱い。

 スープは柔らかいメンマがいい味を出している。というかスープがいい味を出している。
ゆず風味というが、ゆずが多くそのまま入っている。
だからといってゆずはとんこつベースのスープを破壊しない。適度にバランスのいい風味豊かな柑橘系の酸味が、とんこつベースの付けスープのこってり感を上品に和らげている。
 よく他店で「ゆず」の入ったスープをいただくと、ゆずそのもののが強烈に味を主張してしまっていて元のスープの味が破壊され、すっぱいだけの残念バランスのところがあるものだが、こちらのゆず風味つけスープは完成度が高い。

 うん、いいぞ、うまい、これはいける。まさにゆず風味、風味が活きている。
いいぞ、これは麺が合う。ゆず風味つけ麺、いいじゃないか。ゆずの風味って感じがするぞ、これこれ、いいぞ。


 麺は太麺で歯ごたえが強い。固いわけではなく歯ごたえが程よく活きている。
温度も冷たすぎず、だからといって生ぬるいわけでもない絶妙な温度加減だと感じた。

 食べ終えたらスープ割りを。ここのお店はポットでそそぐタイプの割りスープではなく、店員さんにつけスープのおわんごと渡して向こうがスープで割って返してくる。鶏がらベースの割りスープと思われる。温かい。

 しかし大盛で+200g、つまり合計450gのつけ麺をたいらげたのにまったく満腹感がない。
おいしかった証左であろうか。もう一回同じものを食べきるだけの余裕はある。

 次回は塩ラーメンでもいってみようか。
そのときはぜひ、特盛だな。
(最近は孤独のグルメの井之頭五郎風のコメントになってしまっている)









 以上2015/10現在のメニュー等の写真。



☆初回訪問時☆

写真:「景虎らーめん 大」
種別:魚介とんこつ

   :中太麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★☆☆☆
チャーシュー:あげる

 2014年3月、お仕事帰りに行ったった。
 埼玉高速鉄道線沿線の本格的な開拓を始めようかと。もっとも、ほとんどないんですけどねw

 戸塚安行駅から出てすぐのところのマクドナルドのそばに店舗を構えているです。19時前ですが先客1名。わっちの後客0。対する店員は4名。バランス悪いのでは。

■注文制度は食券制。

 鶏がらしょうゆと魚介とんこつが2大メニューのようで、初回なので店名を冠したメニューを注文。大盛(+150g)は+¥150。通常量は150g、特盛もあるようです。

 10分弱で着丼。けっこう見た目多いですね。量とか器の大きさのイメージは日吉大勝軒が頭に浮かびました。

 スープはかなりのこってこて脂ですんω
あとしょっぱい。味をイメージすると、家系とんこつラーメンに魚介を強烈に効かせてしかもしょうゆで塩辛くしたような感じwww たぶんあんまり的を外したイメージではないと思いますwww
脂っこさが本当に半端ないのでこれぐらい塩辛くないとたぶん気持ち悪くなるですね、個人的には。
 麺は中太麺。つけ麺によくありがちな感じの麺ですね。つけめん102の麺に近い?
 チャーシューとメンマは普通。コメントありません。

 総じてあんまり再訪問しようとは思わない感じではありました。


 ・・・というかお店の居心地が悪い。店員さん内輪でくっちゃべってんじゃないですよ。学生のノリっていうんですかね、こういうのなんかすごく不快です。気分的にこっちが「学校のお昼とかで仲間外れになっている」イメージの不快感ですね。なんか人が座ってるカウンター席の横で請求書みたいな書類整理始めたり人の目の前に手を伸ばして受話器取ってみたり。客引きなのか知らないが入り口で立ってるやつはこっちの方見てるから「さっさと食べて帰ってくれ」的な気分を味わいます。このときはとても不快でした。




『独立食事人のお食事報告書』メイン.png


posted by まゆつば at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■埼玉高速鉄道線沿線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184635100

この記事へのトラックバック