<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!タピオカドリンク
中目黒先輩殿ブログ管理

2017年02月27日

【タロー氏提供】大岩亭(愛知県安城市)




「大岩亭」
店舗:愛知家安城市
写真
WEB

    :☆☆☆☆☆
    :★★★☆☆
    :★☆☆☆☆

【タロー氏のコメント】
◆味:☆☆☆☆☆
「豚骨ラーメン」として食べた…というか「ラーメン」として食べた中では断トツ最下位。というか評価しようがない印象。お店には申し訳ないが。
写真中心の部分は油の塊で味なし。外のスープは塩辛。混ぜると「おかゆ程度の味」にしかならない。。。
スープによく絡む状態ではあるが、小骨が沈殿しているため、気を付けなければならない。
 
◆麺:★★★☆☆
太麺。しかし、やわらかめ。
 
◆その他:★☆☆☆☆
愛知県安城市。東海道新幹線 三河安城駅近くで最近有名になったラーメン屋「大岩亭」
このお店のラーメンは太麺のとんこつスープであるが、カチカチの固いスープが特徴。
 
卓上にはすりごまと紅ショウガのみで、ライスは食べ放題となっていた。
客は地元の三河ナンバーが多いが、遠方の関西圏が主。観光圏のナンバーは2台のみであった。駐車場は8台程度だったかと思う。
10:30頃に現地入りで既に15組30人程度の行列。店内は26席(2人がけテーブル×4=8人、6人がけソファー×3=18人)収容可。
だが回転は相当悪く、10分程度麺を煮込んで店主がラーメンを上げる瞬間「いよっつ! はーあっ〜〜いぃーー!!」と奇声を上げるが3杯しか出てこない…。4人組の客は大変そうであった。
11:50分の段階でスープ終了の看板が出る。
12:30分に着席。店内は所々はがれ、換気扇や厨房はすす汚れ、空気は白煙がうっすら見えるほどで焦げたにおい。酸素が薄く頭が痛くなった。汚いお店という印象が強かった。
しかも2月に訪れたにもかかわらず、湯切り坂に(自主規制)。夏はおぞましい光景が想像できる。
 
噂を求め行かれる方は、心して挑むように。


posted by まゆつば at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■タロー氏提供
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184635194

この記事へのトラックバック