<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2018年06月22日

【★3】TOKYO豚骨BASE(浦和美園)


TOKYO豚骨BASE
店舗:浦和美園
写真:「とんこつラーメン」
種別:とんこつ
WEBTOKYO豚骨BASE公式サイトイオンモール浦和美園ショップガイド
   :細麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県さいたま市緑区美園5-50-1 イオンモール浦和美園 1F[#PARTS|USER|118212#]
 2018年6月、立ち寄りぬ。  イオンモール浦和美園は広大な敷地の中にたくさんのおいしいお店が入っており、すばらしい施設だと思うですん。  ラーメン専門店も複数あり、すばらしみが深い。  
  このお店、「TOKYO豚骨BASE」は有名な博多一風堂の新形態のお店の展開らしい。  都内を中心に複数店舗展開しているようですん。  
  平日の15時ごろ、先客2、後客0。  広い店内で清潔感溢れるきれいなお店でした。  店員さんも親切な対応をしてくれて気持ちのいい訪問に。  
  「一風堂」と言えば、本当に有名な豚骨ラーメンのチェーン展開をしていると思います。  一風堂関係の当ブログの記事的には「【★4】博多一風堂(横浜)+」あたりでしょうか。記憶では京王線明大前のお店も行ったことがあったような気がするのですが記事になっていないようです;;;  
  ・・・で、本記事浦和美園のTOKYO豚骨BASEについて。  
  ■注文はオーダー制。お支払いは交通系ICの電子マネーが利用可能であり、小銭やらの現金を使いたくないわっち的には非常にうれしいシステム。イオンショッピングモールに入っているお店だからかな?こういうキャッシュレスの支払い方法は早くどんどん広がってほしいものですねえ(・ω<)  発注時に麺の硬さを聞かれます。まずは一番オーソドックスなメニューとして、“王道の白”、「とんこつラーメン」を発注。麺は個人的な好みで“柔らかめ”にて。  
  5分程度で着丼。

まさにまさに、“The とんこつラーメン”といったビジュアル。一風堂系はこれでいいのです。  具材はチャーシュー、きくらげ?、ネギ。  スープは非常に甘い。とんこつの甘みでありこってこてではありますが、くさみはなくある意味あっさりもしている感じのオーソドックスに調和のとれたスープかと。
麺は博多系のとんこつラーメンなので細麺であり、スープとも馴染んでいる感じ。
チャーシューは若干くさみがあるかな?でもおいしくいただけましたが。

卓上トッピングは通常置いてある調味料の他に、紅ショウガと辛し高菜。  この辛し高菜がわっち大好物で、スープに投入すると高菜の風味と辛みで非常にスープに旨みが増長されることとなりました(´ω`)  ただ、辛し高菜と甘みの強い当該スープ、「めっちゃうまい!」とまでの相性ではないような感じがするですw  
  以上より、総じて普通の★3評価といたします。  ごちそうさまでした。







『独立食事人のお食事報告書』メイン.png



posted by まゆつば at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■埼玉高速鉄道線沿線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184635247

この記事へのトラックバック