<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!タピオカドリンク
中目黒先輩殿ブログ管理

2019年07月08日

【★4.5】神戸アールティー(浦和美園)インドカレー×2




「神戸アールティー」
店舗:イオンモール浦和美園店
写真:「タリーセットB」左からベジタブルカレー、チキンカレー、キーマカレー 「チキンティッカ 2ピース」
種別:インドカレー
WEB公式サイトイオンモール浦和美園ショップガイド
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:埼玉県さいたま市緑区大字大門3710 イオンモール浦和美園 1F


 2018年7月、立ち寄りぬ。  イオンモール浦和美園にラーメンを食べに来たりしていたときに目に入った同店。いずれは訪問してみたいと思っていたところでありました(´ω`)  
平日16時ごろ、店内は空いているようです。  
  ■注文はオーダー制。  支払いはクレジットカード可、一部の電子マネーも利用できるようです。

メニューはいろいろあって悩みますねw  最初ということで、オーソドックスなセットメニューを発注。
「タリーセットB」という、ベジタブルカレー、チキンカレー、キーマカレーに、プレーンナンと(ターメリック)ライスがセットになっているようですん。

<タリーセットB>

 10分程度で供されました。
カレーの具材は上述の通り、ベジタブル、チキン、キーマですが、基本となるルゥについてはどれも同じでしょうか?違ってたらすみませんですん(´ω`)
  ベジタブルカレーはニンジン、ピーマン等、ゴロゴロ野菜だった気がします。  
  インドカレー独特のスパイス類が香味をひきたててちますが、基本的には日本人向けにカスタマイズされた味付けに思われます。  
  プレーンナンは、バターの塩味が活きているとともに、生地の甘みがとてもおいしいナンでした。  (ターメリック)ライスはクミン先輩?がいい香味を出していたように思います。


<チキンティッカ 2ピース>


 サイドメニューでしが、「チョコレートナン」とかいうデザートのナンもラインナップされており、非常に魅力的に見えたのですが、ややお腹が満たされていなかったことからチキンティッカを発注。  骨なしチキンのもも肉のタンドリーチキン、ですよね、チキンティッカ。  
  4ピースと2ピースが選べるのですが、今回は2ピースを発注。  しかし供されてみるとすごいボリュームのインパクトw  鉄板でジュージュー美味しそうな音をたてながら運ばれ、ナイフとフォークでいただきますん。  焦げた部分のカリカリ感も良い感じですね。  チキンティッカの下には玉ねぎが敷かれているようでした。  熱々でいただけたのでおいしかったですん。  
  
  総じて、とてもおいしいお店でした。  再訪問時にはその豊富なメニューをいろいろと試してみたいですね(´ω`)  ごちそうさまでした。


☆2019年7月再訪問☆
神戸アールティー(浦和美園)アールティースープカレー@201907.jpg
写真:「アールティースープカレー」
種別:スープカレー

満足度 :★★★★+

 美園ごはんに立ち寄りぬ。
 休日のみその17時前、初回訪問時は空いていましたが結構な客入りですね(´ω`)

 メニューが本当に豊富なので迷っちゃうのですが、今回はこれが目に留まりましてん。神戸アールティー(浦和美園)アールティースープカレーメニュー201907.jpg
・・・ほう、なんだかにぎやかなスープカレーじゃぁないか。一目でこれだ!と決まりぬ。

 説明書きでは「具材は玉子・旬のきのこ・人参・カボチャ・ナス等野菜がたっぷり タンドールで焼き上げた人気のチキンティッカも入ってます!!」、うむうむすばらしい。
 ウコンライスとナンは選択可能とのこと。今回はウコンライスを選択。

 10分弱で着丼。
神戸アールティー(浦和美園)アールティースープカレー@201907.jpg
 メニューにあったウコンライスの印象よりもボリュームのあるライス量、すばらしいですね(´ω`)
この手のメニューではごはんの量は期待以上に少ないことが多い気がするのですが、逆に多いというのはうれしい誤算(´ω`)

 スープカレーは以下のような。
神戸アールティー(浦和美園)アールティースープカレーA201907.jpg
 ほぉぅ。
ゆで卵、オクラ、エリンギ?みたいな大きなきのこ、あとジャガイモが丸ごと入ってる!
チキンティッカもしっかり入ってる!具材的にかなり満足度が高いですん!!

 スープカレー自体は、苦みと酸味、そしてピリ辛の味わいが絶妙にマッチした高品質なカレー。ウコンライスとも合います(´ω`)
 配膳の台座もいい感じ(´ω`)

 ちょっと今回の訪問時はお腹の好き具合が微妙だったので、しっかり空腹という極上のスパイスをため込んだ状態で次回訪問時にも食べたいところ。

 なお、今回の訪問では以下も追加で発注でありました。
<タピオカラッシー>
神戸アールティー(浦和美園)タピオカラッシー201907.jpg
 ・・・最近なぅなやんぐに話題のタピオカをキメてきました。タピってきた。
ラッシーは非常に濃厚、実はラッシー単独で発注したほうがよかったんじゃね?w的な印象もありますが、それはそれw
 タピオカってこんなに歯ごたえがあってもちもちしてたんですね。知らなかった(´ω`)


<シークカバブ 2P>
神戸アールティー(浦和美園)シークカバブ201907.jpg
 キッチンキングでご存知のシークカバブ。
 インドのつくねと称されるご存じシークカバブ。非常に香ばしい感じのお肉はスパイスで若干の酸味と辛さをまとい、バジルの風味と合わさって複雑な味わいを醸し出しておりました。
「お好みで」という、“ミントソース”、けっこう辛いらしいですが、次回訪問時にしっかりとその味わいを試してみたいところ。

 同店、メニューが多いので今後も機会を見ていろいろ試してみたいところ。今回のアールティースープカレーは大正解という感じでしょう(´ω`)
ごちそうさまでした。

↓201907訪問時メニューの追加一部↓
神戸アールティー(浦和美園)卓上のチリソースのお知らせ201907.jpg

神戸アールティー(浦和美園)アールティースープカレーメニュー201907.jpg

神戸アールティー(浦和美園)カフェスイーツメニュー201907.jpg

神戸アールティー(浦和美園)骨なしマトンカレーセットメニュー201907.jpg

神戸アールティー(浦和美園)タピオカメニュー201907.jpg


↓201807訪問時メニューの一部↓




















『独立食事人のお食事報告書』メイン.png


posted by まゆつば at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■埼玉高速鉄道線沿線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184635254

この記事へのトラックバック