2019年03月13日

【マイクラ】村人水流式農場+種まきも自動化【まいくらラーメンカフェ】

ロゴ.png


 ラーメン記事の箸休め、カフェ記事のコーヒーブレイクの趣味記事のひとつ“まいくらラーメンカフェ”。
 (目次ページは【こちら】)


 今回は村人水流式農場を作っていきます(´ω`)
村人水流式農場は、種植えを村人が行い、成長した作物を水流で一気に回収する、というものですん(´ω`)
◆見出し目次
 ‣完成形
 ‣作り方
 ‣種まき(村人への種渡し)

 


◆完成形◆


2018-10-10_06.18.02.png
 だんだん畑で豊穣の地を形成します(´ω`)
村人氏は1人でやっていただきますw


2018-10-10_06.35.17.png
 一回の水流回収でこれだけ作物が集まりますん。




 


◆作り方◆


【必要なもの】
  • 村人×1名w
  • ディスペンサー×1
  • ボタン等×1
  • 看板×1
  • 板ガラス×27
  • 水源×5
  • ホッパー及びチェスト×任意数
  • フェンス等×複数
  • 土ブロック×複数
  • テキトーなブロック×複数


設計図@.png
 まず土ブロックは13×8ブロック。
 要は、土を敷き詰めて横に水を流す、という構造ですね。
設計図にすると逆にややこしい感じですが、やっていることは非常にシンプルですん(´ω`)


2018-10-09_02.02.12.png


2018-10-09_02.06.34.png
 水源を設置します。


2018-10-09_02.06.47.png
 設計図通りに土ブロックの前後に水源を設置します。




設計図A.png
 2段目も1段目とやっていることは同じですが、土部分が13×4になります。



2018-10-09_02.07.37.png


2018-10-09_02.08.15.png


2018-10-09_02.09.25.png


2018-10-09_08.18.57.png
 水源を設置して2段目も完了。




設計図B.png
 3段目も同じですん(´ω`)



2018-10-09_08.19.34.png



2018-10-09_08.21.02.png


2018-10-09_08.23.57.png

2018-10-09_08.24.13.png
 ここまで作るとこんな感じになりますん(´ω`)



設計図C.png
 ちょっとここがややこしいのですが、水流を拡散するためのブロック配置を行っていきます。



2018-10-09_13.37.36.png

まずは13×3で土台を構築。


設計図D.png
 設計図通りにテキトーなブロックを配置します。


2018-10-09_13.43.12.png
 こんな感じ。ブログ主はスケスケのガラスがだぁいすきなのでがらすでやったところ、案の定見づらいので線を強調していますw



設計図E.png
 設計図通りにさらにブロックを配置。


2018-10-09_13.44.44.png
 うんうん。
これで水流を拡散するためのブロックは完了です。




設計図@.png

2018-10-09_13.47.57.png
 1段目の土ブロックの水流の中心箇所に看板を設置して水流をせき止めます。



2018-10-09_13.53.14.png
 せき止めた水流の下にホッパーを設置して、農作物の回収経路を作っておきます。



設計図F.png
2018-10-09_13.54.20.png
 ディスペンサーえりりを配置。


 次に農場周囲フェンスで囲っていきますが、その足場としてホッパーを敷いていきます。
フェンスのすき間に挟まる農作物も余すことなく回収するための措置であります(`・ω・´)ゞ
2018-10-09_14.04.00.png

2018-10-09_14.04.58.png

2018-10-09_14.06.58.png


2018-10-09_14.08.48.png
 ホッパー敷設完了。



2018-10-09_14.10.57.png
 フェンスで囲いました。


2018-10-09_14.12.00.png
 画像の部分にテキトーなブロックを積み上げます。


2018-10-09_14.16.57.png
 画像のように、板ガラスを設置していきます。
村人氏が水流に落ちないようにすることと、流した農作物だけが水流に落ちていくようにするための措置であります。



2018-10-09_14.18.35.png
 板ガラス設置完了。



2018-10-09_14.22.35.png
 ディスペンサー周りを囲いました。



2018-10-09_14.24.22.png
 ディスペンサーにボタンを設置して、



2018-10-09_14.26.06.png
 試し流し。
うまく水流が拡散されているようでよかったですん(´ω`)



2018-10-09_14.29.27.png
 農場を耕します。

 次に下の画像のように、ディスペンサー前の部分に板ガラスを設置していきます。
村人氏が畑からディスペンサーの方に上がっていかないためにするための措置であります。

2018-10-09_14.34.09.png


2018-10-09_14.34.45.png






2018-10-09_14.43.41.png
 あの手この手で農民系の村人氏をご招待。


2018-10-09_14.47.03.png
 農作物の種を差し上げます。



2018-10-09_14.47.18.png
 さっそく植え始めました。




2018-10-09_14.50.58.png
 うんうんいいぞいいぞ。こういうのでいいいんだよなぁ。



2018-10-09_15.10.09.png
 順調順調。
それと適当に光源を配置していきます。招かざる客人が来ないように。



2018-10-09_15.36.53.png
 夜を徹して勤労に励む模範的人民。





2018-10-10_06.18.02.png
 しばらく放っておくと、豊穣の大地になっていました(´ω`)



2018-10-10_06.20.47.png
 回収用ホッパーの先にチェストを設置して、



2018-10-10_06.22.14.png
 水流で回収w


2018-10-10_06.35.17.png
 一回の回収水流でこれだけ収穫できました(´ω`)


 これで一応、村人水流式農場は完成ですん。
回収用チェストの位置や、ディスペンサーのボタンの場所等はお好みで改造されるといいと思います(´ω`)
わっちも改造していきますw



 


◆種まき(村人への種渡し)◆


 農場をやっていると、村人氏の手持ちの種子がなくなってしまい、種植えをやってくれなくなっちゃうときがあります。
そういう場合は通常、プレイヤーが村人氏に向かって種子を投げ与えることで再度村人氏は再度農業を開始するのですが、これも勝手に自動的になんとかしたい・・・。

 というわけで、村人氏の行動をコントロールできないか試行錯誤をしていますw
具体的にはドアを用いて村人氏の行動パターンをつかもうということでありますw


 以下のようにドアを設置して、家っぽい空間を作ると、ドアの前までは村人氏が一目散にやってきましたw
2018-10-09_15.46.24.png
2018-10-09_15.48.07.png

 ・・・が、家っぽい空間の中になぜか入らない。



2018-10-09_15.54.00.png

 あっちいったりこっちいったり真夜中に挙動不審w



2018-10-09_15.55.39.png
 ちなみに今回私が作った農場の上には村人繁殖場があるので、そこの住民たちの行動を見てみると・・・
露骨にドアに反応していますねw
ドアのある方向に向かって集まっていますw
キモィにゃぁwww

 なお、ドアの効力を発揮するために、このときは村人繁殖場の上空のドアは撤去してあります。
 果たして村人氏の行動をコントロールして、種子の引き渡しも自動化できるのか?w
→無地、種まき(種渡し)も自動化できましたw




 仕組みは、村人氏は夜になるとドアの前まで来る(なぜかドアの中に入ってこない)ようなので、夜の間だけドロッパーから村人氏に向けて種をばらまいて、受け取ってもらおうという作戦ですw
 なお、「アイテム自動仕分け」を先に構築して、農場で回収された種だけがドロッパーまで運ばれるように仕組んでおく必要があります。

2018-10-14_02.04.58.png
 ドアの上にドロッパーを配置し、その横にブロックを置いていきます。

2018-10-14_02.07.00.png
 日照センサー(右クリック1回)とレッドストーンコンパレーター(右クリック1回)、そしてレッドストーン回路を配線します。こうすると夜間だけクロック回路が作動するようになります。


2018-10-14_04.54.02.png
 これで夜間だけ自動的にクロック回路が起動して、ドアの前に来ている村人氏に種を渡してくれるという機構が完成ですんw



 以上、村人水流式農場+種まきも自動化でした。
(まいくらラーメンカフェの目次ページは【こちら】)
posted by まゆつば at 20:24 | Comment(0) | マインクラフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: