<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2018年10月20日

【★5】和風鶏そば kousei(川口元郷・末広)×2<移転情報あり>

和風鶏そば kousei(川口末広)塩 そば.jpg
「和風鶏そば kousei」
店舗:川口元郷・末広
写真:「塩 そば」
種別:しお
WEBTwitterアカウント

   :極細麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★★
うみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市末広2-6-13


 2018年10月、訪れぬ。
川口元郷駅から徒歩20分程度。ちょっと遠いですねw
川口元郷駅周辺には飲食店が枯渇しており、ラーメン屋さんを探すのも容易ではないものの、だからこそ人事を尽くして天命を待つ姿勢すなわちラーメン屋さんを開拓しつくしてから新しいお店を待ち焦がれるという姿勢が大事なのだと言い聞かせ()

 街頭に「焼肉好成」の看板があるのは以前から承知していたものの、まさかお昼の部でラーメン屋さんをやっているとは。
和風鶏そば kousei(川口末広)街頭看板.jpg


 同店「和風鶏そば kousei」、夜の時間帯はどうも焼肉屋さんらしい。メインストリートから外れた小さな道にひっそりと?たたずんでいる。焼肉屋さんの看板はけっこう見かけるので果たして本当に“ひっそり”なのかは人によって感じ方は様々に違いないけれど(´ω`)

 自家製麺で無化調らしい力の入れよう。焼肉屋さんでありながら牛肉をメインに持ってこない意欲的な展開。
ほう、いいぞいいぞ、こういうの大好きだ。
訪問計画立案時から期待に胸が高まっているなう。今風に言えばあげみざわ?www
おっしゃるストリートであざまる水産www


 平日の11:45分の開店と同時に入店。11:30から開店だと思ってちょっと早く来すぎてしまったですん(´ω`)
訪問時現在、11:45〜14時までのお昼のみの営業とのこと。これは本当に知る人ぞ知る隠れた名店と思われる。

 入店時に店主さんらしき人が出てきて、「ラーメンですよね?わかりにくくてすみません」とご丁寧に話しかけてくれました。店員さんも親切でいい感じですん。
 お店は夜の焼肉店のお店をそのまま使っているようで広々としており、カウンターの他にテーブル席もありました。

■注文はオーダー制。開店と同時に入店したので先客0、後客8!後続のお客さんがぞくぞくと入ってきて、これはすごいと思いました。お店の目立たなさと立地の関係からこのレベルでお客さんが来るのは相当すごいと思います。駐車場もあるので利用できます。
和風鶏そば kousei(川口末広)駐車場.jpg


 主力メニューは・・・というよりは基本的に2種類のそばが売りになっている模様。
和風鶏そば kousei(川口末広)メニュー@.jpg

 ・・・「塩 そば」か「醤油 そば」か。
 店員さんに「まずはどちらを頼んだらいいでしょうか?」と尋ねると、「皆さん塩を頼まれますね」とのことなのでまずは「塩 そば」を発注。

 10分程度で着丼。


<塩 そば>
和風鶏そば kousei(川口末広)塩 そば.jpg
満足度:★★★★★
久々のうみゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

 いやー、なんとも美しい!(´ω`)
芸術作品のような美しさじゃないですか!

 具材は、にぼしみたいに見えるのが「アスパラ肉巻き」、チャーシューは四元豚2枚と鶏チャーシュー、カイワレ大根、ネギ、穂先メンマ、ゆず、バジルがかかっている模様。

 アスパラ肉巻き、巻かれているお肉は焙られており香ばしくおいしいですんんんんんんんんんんんんんんんんんnさすがお肉屋さんのお肉ということでしょうか!うんみゃぁ・・・同様にチャーシューも、四元豚のチャーシューも鶏チャーシューも非常に柔らかくおいしいですんんんんんんんんんんんんn

 それと感動したのは、穂先メンマがしっかり温かいという点。よくありがちなのは、メンマだけ冷たいままラーメンに乗っけられているというものですが、同店の穂先メンマはしっかりと温かい!スープと優しくなじむ!すばらしい!


 そして肝心のスープ、これも本当にすばらしい。
スープの奥深さもさることながら、この「塩 そば」はしっかりと塩味があるのである。
素材等にこだわった系の塩ラーメンによくありがちなのは、素材の旨みは確かにあるのだがラーメンのスープという観点からは塩味が効いていない上品すぎる味になっている、というものだと筆者は思うのですが、ここkouseiの塩 そばはしっかりと塩の味が付いているのが本当にGood!
 適切なしょっぱさの後にくる、奥深い味わい(お店のこだわり書きによれば、ムール貝や昆布やかつお等々の具材から出汁をとっている“無化調”のこだわりのスープとのこと。記事下方の写真をご参照ですん)が実に豊かな気持ちにさせてくれるですん。ゆずとの相性もばっちり。スープの豊かな風味が口の中にしばらく残り、風味でも楽しませてくれるぐらい芳醇なスープですん(´ω`)
うみゃああああああああああああああああああああ!


 麺もわっち好みの極細麺。極細ではあるものの、しっかりと歯ごたえがある点で博多等の系統の極細麺とはことなる味わいですん。もちもちしており、小麦の風味が本当に活きている感じ。自家製麺とのこと。これも強くこだわっている模様。


 これはすばらしい。スープを一口いただいたあとに思わずニヤリとしてしまったですんw
 一杯のラーメンに強いこだわりを感じます。
「スープ おそば お醤油 お塩 具材 全てにこだわる!」
 いやー、すばらしかったですん!


 「和風鶏そば kousei」、久々に大当たりですん!こんなすばらしいお店があったとは!
 マジで隠れた名店じゃないですか!

 「塩 そば」はうみゃあああああ!!、次回は「醤油 そば」をぜひに楽しまねばなるまいですん!


<和牛カレー>
和風鶏そば kousei(川口末広)和牛カレー.jpg
満足度:★★★☆☆

 サイドメニュー的なものとして発注。お腹が空いていたものでw
牛肉はさすがは焼肉屋さん、柔らかく脂身も適切なおいしい牛肉でした。
カレー自体はスパイスの効いたちょい辛のおいしいカレー。

 ただやはり思ったのは、カレー食べると本題の高品質なラーメンと口の中で競合するのではないかという点ですん。おいしいカレーですが、ラーメンとは別々に楽しんだほうが個人的にはよさそうと思ったですん(´ω`)


和風鶏そば kousei(川口末広)店内つぶやきA.jpg
「私たち 和風鶏そば kouseiはお客様の笑顔を大切に 1杯1杯のおそばに愛情と情熱を注ぎ 渾身の1杯を提供させていただきます。おそば提供までにお時間を頂戴いたしますが 今しばらくお待ちくださいませ。和風鶏そば kouseiへのご来店ありがとう存じます。」

 いや、こちらこそすばらしい1杯をありがとう存じますん!


 「和風鶏そば kousei」、総じてすばらしいお店でした!(´ω`)
再訪問が楽しみですん!ごちそうさまでした。





☆2018年10再訪問☆
和風鶏そば kousei(川口末広)醤油 そば 大盛.jpg
写真:「醤油 そば 大盛」
種別:しょうゆ

   :極細麺
満足度 :★★★★★
んんみゃぁがねえええぇぇぇぇええぇぇぇぇ!
チャーシュー:いける

 初回訪問の翌日に再訪問w
同店のうみゃああ!さが忘れられず、2種類のメインメニューのうちのもうひとつ、「醤油 そば」を試してみたくて訪問計画を立案、再訪問ですんんんんんんんんんんんんんんn

 土曜日の11:50、訪問時現在の開店時間は11:45らしいのですが、先客5、後客8ぐらい!?すごい!
本当においしいですからね、これだけ隠れた立地でも、知る人ぞ知るお店ということなのでしょう!
そんなすばらしいお店を知ることができてうれしいですんんんんんんんんんんんんんんんんんんn

 大盛が可能なので大盛に。10分程度で着丼。
和風鶏そば kousei(川口末広)醤油 そば 大盛.jpg
 いやー、やはり見た目も美しいですね(´ω`)
基本的に具材は塩 そばと同じようですが、チャーシューは異なり、鶏チャーシューが付いていない模様。
豚チャーシューはやはりお肉屋さんのクオリティですばr(ry

 しょうゆスープ、これはしょうゆの苦みが先行するとともに、麺の小麦の甘みが遅行し、両者がすばらしい相性となって旨みをひき出しています!
うみゃあああ!!

 その他は初回訪問時の「塩 そば」と同様につき詳細なコメントを省略ですん(´ω`)
初回訪問の記事(当ページの上のほう)をご参照ですん(´ω`)

 いやー、本当においしいお店を見つけました。
ごちそうさまでした。
和風鶏そば kousei(川口末広)メニュー@.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)メニューA.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)おしらせメニュー.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)限定メニュー201810.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)情報クーポン@.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)情報クーポンA.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)店内つぶやき@.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)店内つぶやきA.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)店先A.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)店先@.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)駐車場.jpg

和風鶏そば kousei(川口末広)街頭看板.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png


posted by まゆつば at 16:34 | Comment(0) | ■埼玉高速鉄道線沿線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: