<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!タピオカドリンク
中目黒先輩殿ブログ管理

2019年03月18日

【★5】ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)盛岡冷麺等×2

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)盛岡冷麺 中辛.jpg
↑「盛岡冷麺 中辛」

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ミニ全州石焼ビビンパ@.jpg
↑「ミニ全州石焼ビビンパ」

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ユッケジャンクッパ.jpg
↑「ユッケジャンクッパ」
「ぴょんぴょん舎GINZA UNA」
店舗:銀座
写真:上記参照ですん。
種別:盛岡冷麺等
WEBこちら

   :盛岡冷麺(コシ強い太麺)
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
┗盛岡冷麺 中辛:★4
┗ミニ全州石焼ビビンパ:★4
┗ユッケジャンクッパ:★4
店舗住所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ 11F


 2018年11月、訪れぬ。
前回「チョンギワ 新館(溜池山王(赤坂))」の韓国冷麺は微妙wだった気がするので、銀座の人気店にて“冷麺”のなんたるかを味わおうという寸法だ(´ω`)

 休日開店時間11時数分前、まだお店が開いていないかと思っていたけれど、オーダーはまだできないが席に案内はできるという親切な対応。好印象ですん(´ω`)

 席は窓際がすぐに埋まってしまうということなので窓際に。銀座の展望はなかなか。
ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)展望.jpg



ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ナプキン.jpg
 ナプキンもおしゃれ(´ω`)




 発注は「盛岡冷麺のランチセット」。「ミニ全州石焼ビビンパ」のセットメニューですん。


<盛岡冷麺 中辛>
ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)盛岡冷麺 中辛.jpg
 まずはこれをいただかないとお話にならないw
着丼順的にはまずはビビンパが着丼したのですが、まぁ順不同ということでいいでしょうw


 「中辛」としておりますが、お店の人に聞いたところ、中辛が基本となり「特辛」、「激辛」が選択できる模様。中辛以前の辛さを希望の場合は「別辛」という形で別のお皿に辛いやつを持ってきてくれるようだ。


 ゆでたまご、キムチ、牛肉、ネギ、そして“ナシ”。非常に彩り鮮やかな盛り付けであります(´ω`)
麺も麺の色をしている()


 スープはとろみのある感じであります。味については表現が難しすぎて文章では表現できない気がしますw
そこで公式サイト等の文言を借用するに、

“盛岡冷麺のルーツ:盛岡冷麺は、盛岡の麺職人・青木輝人氏が昭和29年に「食道園」を開店した際に、朝鮮半島に伝わる咸興冷麺と平壌冷麺を融合させ、創作したのが始まりです。
咸興冷麺は、甘辛いソースに麺を混ぜ合わせていただく「ピビン冷麺」。一方の平壌冷麺は、ミルクのようにまろやかな高麗キジのだし汁に、酸味のある大根の水漬け「冬沈漬(トンチミ)」の汁を加えた、あっさり味のスープ冷麺です。
青木氏は、高麗キジのだし汁に似た牛スープに酸味と辛味のあるキムチを組み合わせ、独自の味とスタイルを完成させました。また平壌冷麺は、ソバ粉を練り上げた黒っぽい麺でしたが、青木氏はソバ粉の代わりに小麦粉を使って半透明の麺に仕上げました。朝鮮半島の麺特有のコシの強さはそのままに、さらに「喉ごしの良さ」「見た目のおいしさ」を加えた、独自の冷麺を作り上げたのです。


 ・・・ほぅ。
同店、「ぴょんぴょん舎」が盛岡冷麺を広めたということらしいですん。
詳細は公式サイトをご参照(´ω`)


 麺は非常にコシの強い、噛みごたえのある麺。これぞ盛岡冷麺、というわけか。

 スープは上述のように表現が非常に難しいところ、辛みの効いたどえりゃぁうみゃぁキムチと混ぜると完全においしい!辛さととろみのあるスープの融合はすばらしかった。文章で表現できない味わいw




<ミニ全州石焼ビビンパ>
ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ミニ全州石焼ビビンパ@.jpg

 上から見ると以下のように(´ω`)
ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ミニ全州石焼ビビンパA.jpg

 ジュージュー香ばしい音と風味を楽しみながら、まぜまぜします(´ω`)
別に持ってきてくれる甘辛いコチュジャンをしこたま投入していただきます→うんめなぁ(´ω`)

 特に椎茸関係の味わいが秀逸だった記憶がありますが、とてもおいしくいただけました。
セットのミニサイズではなく普通サイズも食べてみたい。



<ユッケジャンクッパ>
ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ユッケジャンクッパ.jpg

 最初は「カルビクッパ」を発注しようとしたのですが、店員さんに聞いてみ宇ると、カルビクッパはカルビを煮込んだスープでユッケジャンは辛いスープ、それはそれぞれ全く異なるスープであるとの説明が。

 わっちは辛いクッパが食べたいのでユッケジャンクッパに。


 非常に辛みの効いた良質なスープ、コクもあり、辛い中に甘みもあり、具材の野菜類もとてもいい具合に柔らかすぎずかたすぎず・・・おいしかぁ(´ω`)
 ゴマ油の旨みもプラスされているのかな?

 とてもおいしくいただけました。


 総じて店内もおしゃれだし、価格も味わいもリーズナブル。
満足度の高いお店でした。ごちそうさまでした。





☆2019年03月再訪問☆

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ユッケジャン辛温麺@201903.jpg
写真:「ユッケジャン辛温麺」
種別:盛岡冷麺のあったかいやつ

   :盛岡冷麺の麺(コシ強い太麺)
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃああああああああああああああああああああああああああああ!!
チャーシュー:なし(牛肉が入っている)

 2019年3月、再訪問。
 盛岡冷麺に対応するように温麺があるというのでこれを食しに行きぬ。

 休日の11時、さすがのお客さんの入りよう。そこそこ既に混雑している状況でありました。
 発注から45分ぐらいかかってようやく着丼www遅すぎでは?www

 ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ユッケジャン辛温麺@201903.jpg
 着丼からすでに良い香りがします。ゴマ油の風味でしょう。
見た目的には野菜が多めの前回食べた「ユッケジャンクッパ」のような印象。

 スープはユッケジャンクッパ同様に、適度な辛さの中にも甘みがあり、かつ、ごま油のすばらしい風味が彩る上質なスープ。盛岡冷麺の麺が、非常にコシのある状態で投入されていますが、これとの相性も抜群でもうね、うみゃあああああああああああがね!!
 ちなみに麺は以下のような感じ。
ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ユッケジャン辛温麺A201903.jpg

 柔らかい牛肉も入っており、これも非常に上質なおいしさみ。おいしいですねぇ・・・(´ω`)

 「ユッケジャン辛温麺」、非常においしかったであります。


 あと前回販売休止中だった「生マッコリ」が復活していたので発注してみました。
ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)生マッコリ201903.jpg
 なんか若干炭酸っぽい感じがしたので何かで割ってる?のかどうか不明ですが、おいしかったです。あまり濃くはなかったですん。

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)冷麺のこだわり書き201903.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)ドリンクメニュー201903.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)メニュー@.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)メニューA.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)メニューB.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)メニューC.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)メニューD.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)メニューE.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)メニューF.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)メニューG.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)メニューH.jpg

ぴょんぴょん舎GINZA UNA(銀座)店先.jpg



『独立食事人のお食事報告書』メイン.png

『独立食事人のお食事報告書』201903〜メイン.png


posted by まゆつば at 00:51 | Comment(0) | ■その他の場所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: