<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!タピオカドリンク
中目黒先輩殿ブログ管理

2019年07月26日

【★5】スパイシービストロ タップロボーン(青山一丁目)スリランカ料理×4+

タップロボーン(青山一丁目)アーユルヴェーダ・ワンプレート20190722.jpg
↑201907画質を上げて再撮影↑

タップロボーン(青山)ワンプレート.jpg
「スパイシービストロ タップロボーン」
店舗:青山一丁目本店
写真:「アーユルヴェーダ・ワンプレート」
種別:スリランカカレー
WEBこちら

接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃああああああ!!
店舗住所:東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 1F

 2019年1月、往査のお昼に訪れぬ。
代表社員先生イチオシかつわっちもぜひ行きたいと思っていたスリランカ料理屋さん。
めずらしいですね(´ω`)

 このお店、スパイスに自信があるようです。公式サイトをご参照(´ω`)


 平日の13時過ぎに入店、7割程度の混雑ぶりでしょうか?
でも比較的ゆったり座れました。

■注文はオーダー制。通常の後払い形式のお店ですん(´ω`)
まずはもちろん、メイン勝負であろう「アーユルヴェーダ・ワンプレート」を発注。
10分以内ぐらいで供されました。なお「ワンプレート」の前にサラダが供されております。
タップロボーン(青山)ワンプレート.jpg

 この「アーユルヴェーダ・ワンプレート」、お店のメニューの説明によると、
「スリランカ家庭の味」
「目で楽しむ」
「香りで楽しむ」
「手でまぜまぜして楽しむ」
等々、これこそがスリランカ料理の神髄かもしれない・・・?

 お料理自体は種々のカレーっぽいものが盛り付けられている、独特のお料理です。

 お米が独特です。日本枚よりも長細く、ふかふかしている、なんというか、インドにおけるビリヤニのお米というか、これだからカレー類に非常に合うというか、うみゃあああああああああ!!

 それぞれのカレーっぽいものが何なのか、説明できないのですが、おいしい!
 鶏肉ゴロゴロのカレーっぽいのも非常においしいです!

 辛さはそんなにないですん。辛みよりもスパイス系の旨みが強い。

 ランチはどうかよく見ていませんが、夜の部ではカレー類が充実している模様。インド料理と違ってビーフカレーもあるようなので試す必要がある。これは夜にも行くしかない。

 スリランカ料理、奥深い(井之頭五郎風に)。

 次回以降はぜひにカレー類を試してみたいですね(´ω`)
<追記201907>
 ケータイをスマホに変えたので、写真の画質が上がると思うので、再撮影しました(´ω`)
なお、ご飯大盛(+100円)ですん(201907現在)。
タップロボーン(青山一丁目)アーユルヴェーダ・ワンプレート20190722.jpg
 具材が若干変化していて、オクラっぽいのが入っていた感じですね。それもまたおもしろい。



☆2019年01月再訪問☆

タップロポーン(青山)チキンカレーランチ@.jpg
写真:「Bランチ(カレーセット)チキンカレー+イエローライス」
種別:スリランカカレー

満足度 :★★★☆☆

 往査のお昼に再訪問。
個人的には毎日でも、いや、毎食でも同店に期待と思っているなぅ。

 写真のように、基本的にランチのメニューはサラダもついてくるようです。
初回訪問時の「ワンプレート」にも前菜としてサラダがついてきていました。

 スリランカ料理屋さんということで、カレーもチキンはもちろん、ビーフカレーやポークカレーもあり、イスラムとかヒンドゥーではないのだなと実感しますね(´ω`)

 とりあえず無難なチキンを発注。
ロティ(何なのかわからない)か、ナンか、イエローライスが選べるようなのでイエローライスに。

 10分程度で着丼。
タップロポーン(青山)チキンカレーランチA.jpg
 チキンカレーは大きな鶏肉が入っております。
お味のほうはピリ辛程度の辛さ。さっぱりとした感じのカレーで、とろみのない日本のカレーと言われてもあまりわからないような感じでしょうか。あと温度がぬるいw

 イエローライスは日本米?かどうかわかりませんがココナッツミルクをまぜて炊いたとのこと。「ワンプレート」の独特のお米とは異なるお米のもようです。

 チキンカレーは総じて普通の美味しさだったかと思います(´ω`)
やはり主力うみゃぁ!メニューは「アーユルヴェーダ・ワンプレート」か!?w

 ごちそうさまでした。
ぜひもっと他にも試してみたいですね。今度はディナーメニューで!



☆2019年5月/7月再訪問☆

タップロポーン(青山)ランプライス@.jpg

タップロポーン(青山)ランプライスA.jpg

タップロボーン(青山一丁目)ランプライス@201907.jpg

タップロボーン(青山一丁目)ランプライスA201907.jpg
↑201907画質を上げて再撮影↑

写真:「ランプライス」
種別:スリランカ料理

満足度 :★★★★★
うみゃあああああああああああああああああああああああ!!

 往査のお昼に再訪問。
 ランチメニューのもうひとつの看板メニューっぽい“ランプライス”にようやく挑戦。

 バナナの皮で包まれたスリランカのお弁当らしいですん(´ω`)
 内容的には、1回目の訪問時のワンプレートを混ぜて詰め込んだ感じでしょうか。真ん中にはたまごがまるごと包まれておりますん(´ω`)

 ワンプレート同様にこれがもうみゃあああああがねぇ!
 ワンプレートのお米は白くて長い感じのものでしたが、ランプライスのお米は黄色いサフランライス系のそれでしたですん。
・・・いやぁ、すばらしき国スリランカ、セイロン、タップロボーン!
 毎日でも毎食でも通いたい、そう、再訪問は不可避である(`・ω・´)ゞ


☆2019年6月再訪問☆
タップロボーン(青山一丁目)コットゥロティ201907.jpg
↑201907画質を上げて再撮影↑

タップロポーン(青山)コットゥロティ.jpg
写真:「コットゥロティ」
種別:スリランカ料理

満足度 :★★★★★
うみゃあああああああああああああああああああああああ!!

 往査のお昼に再訪問。
いつも気になっていた「コットゥロティ」、明らかに見るからにこれはうみゃぁがね・・・!

 お料理としてはスリランカで親しまれているもののようで、若干カレー風味の、胡椒系統のスパイスが主張している、もちもち炭水化物系若干、野菜類、鶏肉?類のごちゃまぜ料理。味は全然違いますが形状はもんじゃ焼きのような感じでしょうか(´ω`)

 しっかしこの風味豊かなスパイスの香り、味わい、どれをとってももうね、うみゃああああああああああああああがねぇ!!
 ・・・いや、もうね、同店「タップロボーン」、やめられませんwww
この日対応してくださった店員さんはおそらくオーナー。日本語が非常に堪能だし、とても親身な接客ですごく好印象でした!
 再訪問は避けられそうもない。以上、うみゃあ!でした!!

↓201907訪問時現在あったチラシ。門前仲町にもオープンする(した?)らしい。本店はやはりここ青山一丁目ですがねm9(・ω<)b
タップロボーン(青山一丁目)チラシ表201907.jpg

タップロボーン(青山一丁目)チラシ裏201907.jpg


↓お店にかけてあるお店の説明等↓
(ボケちゃってるのが惜しみ深い・・・)
タップロボーン(青山一丁目)店内のポスター的な201907.jpg


↓店先のタピオカ等の簡易?メニュー↓
タップロボーン(青山一丁目)店先のタピオカ等のメニューっぽいの201907.jpg


↓ランチメニュー等の一部↓
タップロボーン(青山)メニュー@.jpg

タップロボーン(青山)メニューA.jpg

タップロポーン(青山)ランチメニューA.jpg

タップロポーン(青山)ランチメニューB.jpg

タップロポーン(青山)店先メニューラン.jpg

タップロポーン(青山)店先メニューディ.jpg

タップロポーン(青山)店先メニュー.jpg

↓店先201907↓
タップロボーン(青山一丁目)店先201907.jpg

↓ウィン青山 ストアインフォメーション↓
ウィン青山ストアインフォメーション.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png


posted by まゆつば at 01:34 | Comment(0) | ■青山周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: