<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!タピオカドリンク
中目黒先輩殿ブログ管理

2019年07月30日

【★5】台湾カフェ 春水堂(代官山)台湾系ラーメン+タピオカドリンク等×2

台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカミルクティーA201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカ鉄観音ミルクティー 氷なし(テイクアウト).jpg
↑タピオカミルクティー(+テイクアウト):★4.5

台湾カフェ 春水堂(代官山)麻辣排骨担々麺 2辛201907.jpg
↑麻辣排骨担々麺 2辛:★4

台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカ抹茶ミルク 氷なし201907.jpg
↑タピオカ抹茶ミルク 氷なし(テイクアウト):★4.5

台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカ鉄観音ミルクティー 氷なし(テイクアウト).jpg
↑タピオカ鉄観音ミルクティー 氷なし(テイクアウト):★4.5

「台湾カフェ 春水堂(チュンスイタン)」
店舗:代官山
写真:上記参照
種別:タピオカドリンクと担々麺
WEB春水堂全体の公式春水堂 代官山店

   :平たい中麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★+
チャーシュー:いける(というか排骨)
店舗住所:東京都渋谷区 代官山町20-9アクシス209代官山


 2019年7月、仕事のお昼に訪れぬ。
「タピオカミルクティー発祥の店」というキャッチフレーズにキャッチされてしまったので、行ってみることにしました(´ω`)
お店の読み方は、春水堂(チュンスイタン)。台湾発祥のお店らしい。

 ー タピってくるのである。

 最近タピオカミルクティー、流行っているというのをよく目にする気がします・・・気がするだけかもしれませんがw
実際のところブログ主はタピオカが何なのか、何でできているのか知らないですしw

 しかしお仕事でときどき行く代官山に、しかも駅近に、タピオカミルクティー発祥の店、すなわちタピりの聖地があるとすれば、行かざるを得まいm9(・ω<)b

 あとしっかり、ラーメン系統のフードメニューもあるので、当ブログとしては まゆつば「ラーメン」「カフェ」うなぎ。 なので非常にマッチング率が高いと思われますw
本当はもっと「カフェ」の記事を増やしたいわけですが、いかんせん、ブログ主はコーヒーとか好きですが味の違いがわからない感じの人なのでw

 代官山駅のすぐ下ちょい。お店は圧倒的存在感を示す以下のオブジェクトですぐにわかりましたwww
台湾カフェ 春水堂(代官山)店先A201907.jpg
 並々ならぬ、タピオカミルクティーへのこだわり・・・たぶん、そうなのだろうか(´ω`)

 そのオブジェクトはともかく、おしゃれなお店の外観。さすがは代官山。
台湾カフェ 春水堂(代官山)店先@201907.jpg
 台湾発祥の春水堂、その日本進出1号店が代官山のお店らしい。よいところにすばらしいお店を見つけましたねぇ(´ω`)


 土曜日の11時ちょい、客入りはそこそこ。
レジの前に2〜3人待機してました。

 店内は予想以上に広々としていて席数も多いですん。
いや、ほんとに広々としていて開放的。コンセントとかWi-Fi環境整えているということで、通常の喫茶店のようにビジネスでも使えるのではないでしょうか!朝早くから開店していてくれたら、代官山でお仕事のときの朝のカフェはここで決定なんですがねぇ・・・惜しい!

 店内の壁とかいろいろとおしゃれな感じですん。高級感と落ち着きの空間がそこにはあると思います。
台湾カフェ 春水堂(代官山)店内の壁201907.jpg
 カウンター席やテーブル席がけっこうありますのでゆったりできそうです。


■注文は前払いオーダー制。
番号札を渡されるので席で待ちます。接客も気持ちのいい感じですん(´ω`)


<タピオカミルクティー>
台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカミルクティーB201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカミルクティーA201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカミルクティー@201907.jpg
 おお、これが“本物”のタピオカミルクティー・・・!
甘いミルクティーの中に、黒いタピオカがたっぷり他意っておりますん(´ω`)

 氷が入っているのですが、これはシャーベットというか、フローズンドリンクっぽいというか、粉砕された氷が乗っている感じです。塊の氷と違って、ドリンクの邪魔をしない。ひえひえあまあまの美味しさが楽しめます!
甘み強めのミルクティーとタピオカの相性は抜群ですん!

 タピオカはもちもちしていて歯ごたえが強いです。ストローでミルクティーと一緒に吸い込んで、くちゃくちゃ食べる感じがすごくいい!
タピオカ自体の味は、ほぼない感じかもしれません。ほのかに、わずかに、味がついている感じかな?くちゃくちゃ食べているのがすごく心地よかったので、ちょっとは何らかの味がついている可能性が高いと思いますん(´ω`)

 ストローも長くて、無理なくミルクティーとタピオカが一緒に吸い込まれてくる感じがします。これもGood!コースターもおしゃれ!
台湾カフェ 春水堂(代官山)コースター201907.jpg

 量的にも少なすぎることなく、代官山という立地的にはとても良心的な感じです。当記事投稿時点においてはタピオカミルクティーは500円(税抜)。タリーズでカフェモカとか発注するよりも費用対効果が良いというまさかの事態w
すばらしいですん。

 あと、ドリンク提供までにそこそこ時間がかかりますん。お店の中の記載によると、一杯一杯丁寧に作っているのでお時間を頂戴する、とのこと。よきかな。

 あと、もちろんテイクアウト可能。春水堂のロゴとかが入った割賦がほしかったので、店内でのタピオカミルクティーと、テイクアウト用のタピオカミルクティーをそれぞれ発注しました(*´︶`*)
台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカ鉄観音ミルクティー 氷なし(テイクアウト).jpg

 いやー、これははまりますねw
またタピらなければ。


<麻辣排骨担々麺 2辛>
台湾カフェ 春水堂(代官山)麻辣排骨担々麺 2辛+タピオカ抹茶ミルク氷なし201907.jpg
 しっかりとしたフードメニューもありますん。麺類が多いっぽい。後述のタピオカ抹茶ミルクといっしょに発注。写真、映えますね!
排骨担々麺が好きなのでそれにしてみました。排骨担々麺の“排骨”は豚肉の唐揚げ。これが入った担々麺はすごく好きなのですん(´ω`)

 辛さが1〜4?まで選べるようなのですがメニューには2辛がオススメと書かれていたのでそれに従いましたw

 10分以内ぐらいに着丼。
見た目が非常に映える感じの美しい担々麺ですん(´ω`)
台湾カフェ 春水堂(代官山)麻辣排骨担々麺 2辛201907.jpg
 糸唐辛子、チンゲン菜?、もやし、そしてスープに浸っていますが排骨(豚肉の唐揚げ)の構成。排骨はスープに浸っててこの写真ではあんまり見えないですねw

 スープは、担々麺としてはすっきりしている感じがしました。ゴマの風味はあまり感じない感じですね。非常にすっきりしているものの、味が薄いわけでは決してなく、濃厚な奥深い味が楽しめました。2辛ですが、そこまで辛くないですね。もうちょい辛さ上げられるか。

 麺は平たい中麺。つるつるした感じがしました。

 排骨はスープに浸っていたのでサクサク感はなかったですが、柔らかくそしてきちんと唐揚げの味がしましたのでスープと共においしくいただけました(´ω`)
イメージ的にはスープに浸っていない状態で排骨のサクサク感が楽しめるのではないかと思っていたのですが、どうなんだろう、スープに浸っているのが普通の排骨担々麺なのかな?その辺わかりませんが、いずれにしても実においしくいただけました。


<タピオカ抹茶ミルク 氷なし>
台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカ抹茶ミルク 氷なし201907.jpg
 この日、タピるの3回目w
氷なしで発注。氷はない方がいいかもしれませんね。最後の方に氷だけ若干残っちゃうのでw

 非常に甘くて濃厚な抹茶ミルクです。タピオカとの相性抜群です。あとのコメントは上記のタピオカミルクティーのところをご参照くださいw


<タピオカ鉄観音ミルクティー 氷なし>
台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカ鉄観音ミルクティー 氷なし(テイクアウト).jpg
 帰りの電車で飲むためにテイクアウトで4回目のタピりw
 鉄観音ミルクティーというものらしいですが、正直普通のミルクティーとの差はわからないけれどやはりすばらしいドリンク。ネットで調べると、鉄観音は烏龍茶に近い茶葉おっぽい?いずれにしてもすばらしいタピり体験。
コメントは上記のタピオカミルクティーのところをご参照ください(2回目)w


 いやー、台湾発のタピオカミルクティー発祥のお店でタピれるし、しかも麺系統のメニューがそろっているという、すばらしいお店を見つけました。当ブログ的にど真ん中直球ストレートなマッチングのお店でしょう!

 代官山にお仕事に行った際には時間が許せばまた寄るに違いありません。お店が朝8時ぐらいからやっててくれれば代官山でお仕事のとき絶対朝早く行ってタピるのになぁ・・・。同店「春水堂」、かなりおすすめですん。

 以上、この日は計4回タピってきたという記事でしたm9(・ω<)b




☆2019年7月再訪問☆

台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカ豆乳紅茶201907.jpg
↑タピオカ豆乳紅茶 氷なし:★5

台湾カフェ 春水堂(代官山)鶏湯麺@201907.jpg
↑鶏湯麺:★5

種別:タピオカドリンクと塩ラーメン?(台湾ラーメン?)

   :平たい中麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
いずれもうみゃあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!
チャーシュー:いける(棒棒鶏の鶏肉みたいなの)

 間に1日空けて速やかなる再訪問。with ぬらりひょん。
 もうね、タピらずにはいられないんですわ、中毒ですよwww

<タピオカ豆乳紅茶 氷なし>
台湾カフェ 春水堂(代官山)タピオカ豆乳紅茶201907.jpg
 あま〜〜〜〜い豆乳。豆っぽさがタピオカのもちもちと完全にマッチ。
すばらしい組み合わせ。個人的にはタピオカミルクティーよりこっち、「タピオカ豆乳紅茶」のほうがイケてるタピり体験ができる気がする!
うみゃあああああああ!!!

<鶏湯麺>
台湾カフェ 春水堂(代官山)鶏湯麺@201907.jpg
 めちゃくちおいしい塩ラーメンですね! 正直こんなにおいしいとは思わなかったですん!!
塩のあっさり感の中に、深いコク、胡椒系の風味。いや、感激です。すばらしいスープ。

 麺は平たいつるつる。初回訪問時の「麻辣排骨担々麺」と基本的には同じだと思われるですん。
台湾カフェ 春水堂(代官山)鶏湯麺A201907.jpg
 バンバンジー的な鶏肉が柔らかくて塩味のスープにもマッチしていて素敵。
 その他の具材はネギとカイワレ大根、もやし等。

 いや、あのね、マジで、うみゃああああああああああああああああああ!!!!

 いんやぁ最高ですね!! めちゃくちゃおいしいタピオカドリンクとめちゃくちゃおいしい台湾系ラーメンの奇跡のコラボが実現しているお店、それがここ「春水堂」であります!!(一個人の意見ですw)
またこの食事の後に「タピオカ抹茶ミルク 氷なし」をテイクアウトで発注してタピりながら帰路につきましたよwww

 絶対にまた来る。タピりに来る。あとすばらしい台湾系のラーメンをいただきに。
ごちそうさまでした。

台湾カフェ 春水堂(代官山)チラシメニュー@と名刺201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)チラシメニューA201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)チラシメニューB201907.jpg

↓201907訪問時点のメニュー等
台湾カフェ 春水堂(代官山)メニュー@201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)メニューA201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)メニューB201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)店先メニュー看板201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)店先A201907.jpg

台湾カフェ 春水堂(代官山)店先@201907.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png


posted by まゆつば at 00:06 | Comment(0) | ■中目黒/代官山周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: