<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!タピオカドリンク
中目黒先輩殿ブログ管理

2020年02月29日

【★5】スパイス食堂サワキチ(築地)×3

スパイス食堂サワキチ(築地)咖喱麻婆麺 大盛@201910.JPG
「スパイス食堂サワキチ」
店舗:築地
写真:「咖喱麻婆麺 大盛」
種別:カレー麻婆ラーメン
WEBインスタアカウント

   :太麺
接客 :★★★★★・・・本当に気持ちのいい接客(´ω`)
満足度 :★★★★★
約束されたうみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
チャーシュー:なし
店舗住所:東京都中央区築地6-21-4 大長ビル1F


 2019年10月、夜ご飯に立ち寄りぬ。
この界隈で活動するにあたって、ネットで調べてまず真っ先に同店「スパイス食堂サワキチ」に行かなければならない使命感と衝動にやられぬ。

 立ち寄りぬ。しなければならりません。だからこそ、立ち寄りぬ。しなければなりません。


 なぜかってそれは、我が好みの三位一体、魅惑の三原色、弊ブログのど真ん中直球ストレートにしてマジで「あったらいいな」を具現化している魅惑のメニュー、それが“咖喱麻婆麺”の魅惑の文字列。
これはわっちに「来い、恋。」と言っているようなもんじゃぁないですか。

 築地市場周辺は、うなぎの「竹葉亭 本店(築地)うなぎ」やらふぐ料理の「つきじ天竹(築地)ふぐ割烹」やら、謎の美食が多く、ラーメンの開拓前線ではなかったところであるが、このような最高にクールなお店が存在していただなんて!なんてこった!


 平日18時前ぐらい、先客0、後ろ客5ぐらい?ディナーの開店がネット情報だと17時なのでまだまだこれから繁盛していかれることだろう。夜も遅くまでやっている模様ですからねぇ(@_@)


■注文はオーダー制。食券制ではないのは今となっては珍しいかもしれないですん。
 発注はもちろん「咖喱麻婆麺」で、麺大盛にいたしまして候。
基本となる標準メニューは「豚骨麻婆麺」のようですが、ここは「咖喱麻婆麺」にせざるを得まい。だって食べてみたいんだもん。文字列的にはめっちゃおいしそうみすごいじゃん。

 あ、メニューに「汗拭きタオル」が350円で提供されているのはワロタw

 10分弱で着丼。
刮目されたい。これが、“咖喱麻婆麺”である。
スパイス食堂サワキチ(築地)咖喱麻婆麺 大盛@201910.JPG

 ささ、ずずずぃっとズームアップ。
スパイス食堂サワキチ(築地)咖喱麻婆麺 大盛A201910.JPG

 ナッツ、スパイス類、お豆腐、麻婆餡・・・!味玉も美しみがすごい。
実に実に実に実に鮮やかで、それはもう見るからに約束されたうみゃぁ。

 食べる前に、いきます。
うみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああがねえええええぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!


 麺は太麺。柔らかいもちもちした麺で、咖喱麻婆と非常によく絡むので食べやすくておいしいですん。
スパイス食堂サワキチ(築地)咖喱麻婆麺 大盛B201910.JPG


 スープというか餡は、麻婆の刺激的な味わいを咖喱がマイルドに調整しているような印象を受ける独特なもの。かといって、咖喱が強く主張しているわけではなく、麻婆主体であることに変わりがない点がすごくバランスを考えて作られているのが分かるますまる。しびれる辛さは抑えめで、咖喱によるコクと麻婆の中華風味が実に実にすばらしいソノリティ。
 なお、辛さはピリ辛程度なので辛いの苦手な方でもたぶんおそらくもしかしたらいける。


 中華×インド×大英帝国×我が国の国際的調和化、旨し。
 弊ブログの大好物、ラーメン×咖喱×麻婆豆腐の夢のコラボミックス。

 混ぜるな危険、旨い、旨すぎる。だからこそ、うみゃあああああああああああああああああああああ!!!!


 卓上調味料はなんとも魅惑の、“痺れ増し山椒油”、食べるラー油に近いような感じの辣油、あとさっぱりリンゴ酢。とりあえず、本体への投入は保留でありんすω なぜならば、そのままの味わいを楽しみたいためである٩(๑•̀ω•́๑)۶
スパイス食堂サワキチ(築地)卓上調味料等21910.jpg

 でもでも一応、さっぱりリンゴ酢以外は試してみました。特筆すべきはやはり“痺れ増し山椒油”でしょう。山椒が、液状の調味料になっているのをはじめてみたですん。しっかり山椒らしさが出ているのが何とも不思議でしたですん


 むしゃむしゃしていると、店員さんが「辛さは大丈夫ですか?」と声をかけてくださった後に、「よければご飯もどうですか?」などと、まさかの白米をサービスしてくれた。


 なんて気持ちの良い接客だろう。帰りのお会計のときも、「この辺でお仕事なんですか?またお願いします!」と。
 白米と咖喱麻婆・・・だ・・・と・・・!そんなん、おいしいに決まってるじゃぁないか・・・!
 「おいしかったです、ごちそうさまでした、また来ます!」と言って、去りぬ。
なんておいしくて気持ちの良いお店だろう。

 必ずやI'll be back.うぃる。次回は基本となる「豚骨麻婆麺」にする方針を固め、脳内閣議で議決ですん。
 弊ブログで初めて、一回の訪問でタグが「カレー」「麻婆豆腐」「ラーメン」「うみゃあああ!」が付くという奇跡のお店www

 ごちそうさまでした。すばらしいうみゃぁ体験をありがとうございました。
やるじゃん、築地。やっちゃえ、築地。最後にもう一度、
うみゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!


☆2019年11月再訪問☆
スパイス食堂サワキチ(築地)豚骨麻婆麺 大盛@201911.jpg
写真:「豚骨麻婆麺 大盛」
種別:麻婆麺

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★+
チャーシュー:なし

 夕ご飯に再訪問。
 別のお店を開拓しようとしたところ、見当たらなかった|´・ω・`)

 それではということで、約束された再訪問というわけで、同店「スパイス食堂サワキチ」に誘われたのであります(`・ω・´)ゞ

 前回は約束されたうみゃぁのメニューでしたので、今回は“基本のトンコツマーボー”こと「豚骨麻婆麺」を大盛で。なお、ライスは無料で着いてくる模様ですん。

 あとなんかメニューが新しくなったっぽい(前回と違うメニューなだけかもしれませんがw)。
スパイス食堂サワキチ(築地)メニューの一部201911.jpg

 15分程度で着丼。
スパイス食堂サワキチ(築地)豚骨麻婆麺 大盛@201911.jpg

スパイス食堂サワキチ(築地)豚骨麻婆麺 大盛A201911.jpg

 ふむふむ(´ω`)
 見た感じは咖喱麻婆麺のアンのカレー色が薄まった感じが若干する?

 お味は咖喱麻婆麺と似ているもののカレーみがなくなったという(ネーミングそのまま)。

 「よく混ぜて召し上がってください」と店員のお姉さんが言ってましたが、麺の下の方にあるベースとなる豚骨スープそのものは、とりわけ強い豚骨スープというわけではなくあくまで麻婆をひきたてる感じの主張しないすっきり豚骨。混ぜてもしっかり、トロみのある麻婆が楽しめます(´ω`)

 いやーすばらしい。また来ます。
 ごちそうさまでした。



☆2020年2月再訪問☆
スパイス食堂サワキチ(築地)排骨麻婆麺 大盛@202002.jpg
写真:「排骨麻婆麺 大盛」
種別:麻婆麺

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★+
チャーシュー:なし(排骨!)

 夕ご飯に再訪問。
 他のお店を開拓しようとも思いましたが同店への再訪問の欲望を抑えられなかったわけであります(`・ω・´)ゞ


 従前記事にしていた時点のメニューにはなかった?かもしれない、「排骨麻婆麺」が追加されていました!これはこれにするしかないでしょう。


 先手先手のオーダーを躊躇なく発注してまいります。


スパイス食堂サワキチ(築地)排骨麻婆麺 大盛@202002.jpg

スパイス食堂サワキチ(築地)排骨麻婆麺 大盛A202002.jpg

 おお・・・おおお・・・!
 なんと素晴らしい景色だろう・・・!

 サクサクの排骨、すなわち中華における豚肉の唐揚げが、ほどよくしょっぱく、麻婆麺の麻婆とマッチするですん;;;;;;;;

 その他の感想は前回以前2つの記事をご参照ですん、もはやすばらしみが深い以上の語彙力はないのであります(´ω`)

 メニュー、次回ちゃんと撮らないとw

 ごちそうさまでした。
 再訪問不可避ですんんんんんんんn


↓201910訪問時現在のメニュー類↓
スパイス食堂サワキチ(築地)メニュー表201910.jpg

スパイス食堂サワキチ(築地)メニュー裏201910.jpg

スパイス食堂サワキチ(築地)店先メニュー201910.jpg

スパイス食堂サワキチ(築地)店先テイクアウトメニュー201910.jpg

スパイス食堂サワキチ(築地)店先@201910.jpg

スパイス食堂サワキチ(築地)店先A201910.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png


posted by まゆつば at 22:43 | Comment(0) | ■築地周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: