<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2020年02月19日

【★4】モロッコ タジンや(飯田橋)モロッコ料理×2

モロッコ タジンや(飯田橋)ケフタ タジン@202002.jpg
↑「ケフタ タジン」
★×4

モロッコ タジンや(飯田橋)チキン 野菜 クスクス@202002.jpg
↑「チキン 野菜 クスクス」
★×3

モロッコ タジンや(飯田橋)(ランチ)モロッカンハンバーグ@202002.jpg
↑ランチの「モロッカンハンバーグ」
★×3
「モロッコ タジンや」
店舗:飯田橋
写真:上記参照ですん。
種別:モロッコ料理
WEBこちら

接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆他、上記参照ですん。
店舗住所:東京都千代田区富士見2-4-13NOAAビル2F


 2020年2月、お昼と夕ご飯に相次いで訪れぬ。
 飯田橋周辺のラーメン屋さんとかいろいろ開拓している中で、道中に“モロッコ料理”屋さんということで非常に印象深く記憶されていた同店「モロッコ タジンや」。
 念願叶ってようやく訪問が叶いぬ(´ω`)
 まさかの昼・夜2回一気にwww


  もろに諸々モロッコであります(`・ω・´)ゞ


 こういった美食系のお店は中目黒先輩殿と来るのが通例でありますが、中目黒先輩殿は我が国をNAKAMEXITされてしまったので孤独のグルメですん|´・ω・`)


 当ブログでは何となくおそらく満足度順に記事にしているような気がするので、ランチよりも先に夜のモロッコから記事にしますんm9(・ω<)b


 平日の17時過ぎ、先客2、後客0。
 お昼時同様に陽気っぽいオーナーと思しきモロッコの人が接客してくれていますん(´ω`)
 日本語も流暢、笑顔がまぶしいですん。ベルベル民族衣装?に身を包んでいらっしゃいますん。

 モロッコ王国は、大西洋と地中海に面したイスラム系の国のようですん。「モロッコ タジンや」の公式サイトに依ると、同店のオーナーはサハラ砂漠を一望する「ホテル・リアド・マムーシュ」とやらも経営されているようですね。
 モロッコ大使館からも推薦されているようで、これはすごい感じのお店ですねぇ٩(๑•̀ω•́๑)۶


 さぁ、今夜の旅先は、モロッコで決まりだ。


<ケフタ タジン>
モロッコ タジンや(飯田橋)ケフタ タジン@202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)ケフタ タジンA202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)ケフタ タジンB202002.jpg

 10分ぐらいで着丼。
 「タジンや」ということからしてまさにモロッカンなお料理は“タジン”で決まりだ。

 事前にネットで調べてみると、“タジン”とは容器というか鍋のことで、“タジン鍋で煮込んだもの”は総称して“タジン”といわれるらしい。

 また、「ケフタ」はミートボールのことで、牛肉かラム肉か、それの混合なのかは食べた感じよくわからなかったものの、中東から南アジア地域の肉料理を指すらしい。


 「タジンや」のタジンにはチキンタジンやビーフタジン等がラインナップされていますが、ここはモロッカンに、ケフタのタジンで決まりでしょう。


 ぐつぐつ煮えたぎったタジンごと持ってきてくれた後に、ふたをとってくれて、中央に落とされているたまごをスプーンで割ってくれました❀.(*´◡`*)❀.
 このビジュアルでおいしくないはずがない。

 ぐつぐつ煮えたぎった感じでいただきますん。


 バジルっぽい風味のスパイスが多重に効いている味わい。
 煮込まれているスープというかたれというかなんというかは何とも表現が難しいですん。トマトはおそらく入っていないと思いますが、独特の風味ですん。カレーっぽい感じではないですん。辛くもないですん。まさにモロッカンな味わい。

 食べている間にぐつぐつは落ち着き、スープはほぼケフタに吸収されました。
 たまごとの相性もすばらしいですねぇ(´ω`)


 なお、味が足りなければ卓上スパイスをどうぞとのこと。
モロッコ タジンや(飯田橋)卓上スパイス202002.jpg
 スパイスの入れ物もタジンでしょうか(´ω`)
 さすが「タジンや」。


<チキン 野菜 クスクス>
モロッコ タジンや(飯田橋)チキン 野菜 クスクス@202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)チキン 野菜 クスクスA202002.jpg

 続いては、「クスクス」。15分ぐらいで着丼。

 「クスクス」もモロッカンな食べ物らしく、北アフリカから中東あたりのお料理らしい。
 世界最小のパスタと称されているようで、イメージ的にはご飯の代わりをクスクス務める感じのお料理でしょうか?豆粒サイズのパスタがご飯の代わりに盛り付けられておりますん(´ω`)


 「チキン 野菜 クスクス」とのことで、写真のように、盛りだくさんな具材がてんこ盛りであります(*´︶`*)╯
 ジャガイモ、ニンジン、ピーマン、まさかのカボチャ、少々タマネギ?等々。
 骨付きチキンが2本。

 クスクスの上に具材と共にスープみたいなのがかかってる感じですん。
味付けは薄口かな?クスクス自体はそんなに歯ごたえはない感じで、柔らかく、“ふわふわ”とも違いますがそんな感じですん。

 とても多重的なスパイスの風味が楽しめますが、これ、本当に表現が難しいですんw
 辛くはなく、カレーっぽくもなく、味付けは薄口に感じる、しかししっかり味わいを楽しめる・・・これぞまさしくモロッカンな味わいであります(`・ω・´)ゞ



<モロッカンハンバーグ>
モロッコ タジンや(飯田橋)(ランチ)モロッカンハンバーグ@202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)(ランチ)モロッカンハンバーグA202002.jpg
 初回訪問、すなわちこの日のお昼のメニューですん(´ω`)
 ランチセットのモロッカンハンバーグ。


 日本のハンバーグと何が違うのかといわれるとよくわかりませんが、なんとなく、牛肉ではない感じもするのでもしかしたらラム肉も入っているのかもしれませんですん。

 なんといいますか、イメージ的には「Taverna ミリュウ(麻布十番)ギリシャ料理」の「ギリシャハンバーグ」を思い出しますねぇ(´ω`)
かなり系統が違うとは思いますがw


 しかし彩り鮮やかな盛り付けですん。
 ニンジン、ブロッコリー、カリフラワーにジャガイモ。

 ハンバーグにはサフランライスがくっついているのも印象的ですん。
 味付けはカレーっぽい感じですね。すっきりしているです。辛くはないですん。


 ランチでモロッカンハンバーグとセットになっていたのは、サフランライス、サラダ、モロッカンCafeですん。
モロッコ タジンや(飯田橋)(ランチ)サフランライス202002.jpg

 ↑モロッコでもサフランライスが食べられているのでしょうか。ふむ。

 サラダは以下のような感じ。
モロッコ タジンや(飯田橋)ランチの本日のサラダ202002.jpg

 てっぺんにオリーブが乗っかっているですん。珍味ですねぇ(´ω`)
 モロッコでもオリーブが使われているのでしょうか。ふむ。



 いやー、看板に書かれているように、「扉を開けるとそこはモロッコ」。まさに諸々もろモロッコな感じでした。
 店内もエキゾチックな感じでしたし、音楽もアラビアっぽい感じでしたですん。


 もっといろいろ試してみたいですね。


 お会計のときに陽気な感じのオーナーが「モロッコは初めてですか?」等、接客も気持ちのいいものであります(`・ω・´)ゞ


 値段は少々高め。
 自分へのご褒美によろしいのではないでしょうか°+♡:.(っ>ω<c).:♡+°


 ごちそうさまでした。
 もろに諸々モロッコもろもろ。


↓202002訪問時のメニュー等の一部↓
モロッコ タジンや(飯田橋)メニュー@202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューA202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューB202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューC202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューD202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューE202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューF202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューG202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューH202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューI202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューJ202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)メニューK202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)ランチメニュー@202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)ランチメニューA202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)入口202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)店先ランチメニュー202002.jpg

モロッコ タジンや(飯田橋)店先202002.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png


posted by まゆつば at 09:13 | Comment(0) | ■飯田橋周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: