<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2020年10月17日

【★4】かぐら坂 志満金(飯田橋)うなぎなう。

かぐら坂 志満金(飯田橋)うな重 雅A202010.jpg
「かぐら坂 志満金」
店舗:飯田橋
写真:「うな重 雅」
種別:うなぎなう。
WEB公式サイト

接客 :★★★★★
店舗責任者と思われる紳士が気持ちの良い接客に回ってらっしゃいますん(´ω`)
満足度 :★★★★☆
店舗住所:東京都新宿区神楽坂2-1


 2020年10月、訪れぬ。

 飯田橋周辺のうなぎなう。としては同店「かぐら坂 志満金」と「うなぎ川勢」のふたつをターゲティングしていたところ、後者が満席のため「かぐら坂 志満金」を先行することといたしました。

 こちらも訪問時現在情報によると創業150年とのこと。
 至る所にうなぎなう。の老舗があるなんて、東京は恵まれ過ぎているけしからん。

 平日17:30ごろ、1Fのフロア席には先客組1組。
 お店は各階にて目的に応じた席を用意されているようですん。

 ↓テーブルセッティング
かぐら坂 志満金(飯田橋)テーブルセット202010.jpg
 飲み物の発注がお冷だけですみませんwww


 さて、ブログ主は独りでの初回訪問時にはうな重以外は原則として一切発注しない方針の下におります故、うな重の種類を検討します。

 うな重は「雪」→「壽」→「雅」→「東 間蒸」の順に目方が大きくなる模様。
 当初は目方的な最上位のうな重にてうなぎなう。を行うつもりでしたが、最上位の「東 間蒸」はうなぎが二重になっているとのご説明。多いのは魅力的であるものの、さすがに二重になっているのは最初としてはどうなのかと考えた結果、次点の「雅」を発注す。

ブログ主「では、“まさ”?で」
店員さん「“みやび”ですね。」

m9(・ω<)b



 10分ぐらいで着丼。
うなぎなう。な景色をどうぞご堪能くださいませ。
かぐら坂 志満金(飯田橋)うな重 雅@202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)うな重 雅A202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)うな重 雅B202010.jpg
 こんがりなこんがり色がまぶしいですん(´ω`)
 「赤坂 ふきぬき(赤坂/溜池山王)」で思ったのですが、うなぎの目方が大きくなるとお重に対して縦にうなぎなう。が配置されるようになるのでしょうか(´ω`)

 ねっとりねっとり。骨がやや気になるところがあったりなかったりな感じがするようなないようなイメージ。

 タレは主張する感じのしっかり目な味付け。
 追加のタレはお重とともにお持ちいただけました。

 ご飯も柔らかめ。もち米っぽい感じもするますん。
 うなぎとあわせてねっとりもちもちおいしい。

 若干くさみがあるようなないようななのはご愛嬌。当該観点からは山椒がけっこう合うのでは。


 ねっとりもちもちおいしくいただけました。
 ごちそうさまでした。
かぐら坂 志満金(飯田橋)うな重 雅のお重の蓋202010.jpg


 洋風な紳士が「今後もごひいきにー!」と見送ってくれたですん(´ω`)
 某ぐるなび(https://r.gnavi.co.jp/g059900/chefpersonal/g71cbz/)によると店舗責任者のおじさまだったようですん。

 ああ、抹茶いただくの断っちゃったな。
 席をたつときに店員さんが「お時間よろしければこのあと抹茶をお出ししますがよろしいですか?」と。次回はいただくとしましょう(´ω`)


 気持ちの良い接客とお味でした。


↓202010訪問時のお品書等↓
かぐら坂 志満金(飯田橋)「ウイルスに負けない!」202010.jpg
↑「ウイルスに負けない!」
うなぎでパワーアップ、心身ともに元気!www

かぐら坂 志満金(飯田橋)お品書@202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)お品書A202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)お品書B202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)お品書C202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)お品書D202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)お品書E202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)お品書F202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)お飲もの202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)時雨月 御献立202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)店内入り口付近202010.jpg
↑1Fフロアの入り口ですん。

かぐら坂 志満金(飯田橋)店先202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)名刺表202010.jpg

かぐら坂 志満金(飯田橋)名刺裏202010.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png署名案A.png


posted by まゆつば at 22:46 | Comment(0) | ■飯田橋周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。