<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2022年02月23日

【★5】陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)麻婆豆腐等×4

陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)成都市本店の麻婆豆腐@202101.jpg

陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)成都市本店の麻婆豆腐A202101.jpg
「陳麻婆豆腐」
店舗:赤坂/永田町
写真:「成都市本店の麻婆豆腐」
種別:麻婆豆腐
WEB公式サイト

接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
店舗住所:東京都千代田区永田町2丁目14−3赤坂東急プラザ2階


 2021年1月、訪れぬ。
 本年初の記事は、麻婆豆腐であります(`・ω・´)ゞ

 本年初の記事にして、初のうみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!ですんんんんんんんんんんんn

 幸先の良いお食事手続の開始となりましたアルね(´ω`)

 「麻婆豆腐発祥の店」を銘打つ、必ず食べに来なければならないお店であると認識していながらなかなか訪問に至らず、ようやくたどり着いた永田町の四川省。

 公式サイトによれば、「創業は清朝末期、1862年。麻婆豆腐発祥のお店。四川省成都市が本店です。日本の陳麻婆豆腐は世界で唯一、暖簾分けされました。」とのこと。愛新覚羅家も舌鼓を打ったのでしょうか?


 薄暗い高級感ある店内でしたので、営業しているのか外から判別しにくかったですんw

 以下のテーブルセット。
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)テーブルセット202101.jpg

 それと世の中的なものも。
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)使い捨てマスクケース202101.jpg


 さて、今晩私がいただくのは、「成都市本店の麻婆豆腐」です。
 行くぞ四川麻婆、ド真ん中!
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)成都市本店の麻婆豆腐@202101.jpg

陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)成都市本店の麻婆豆腐A202101.jpg
 5分ぐらいで高速着丼w
 あつあつうまうまなので、早い旨いの類で素晴らしきこと限りなし。
 けっこう強い辛み、全集中で煉獄うまい!

 辛い中に濃厚な深みのある醤の味わい。ドロッとした重みのあるその味わいはまさしく求めていた麻婆豆腐に他ならないのであります。

 これは、うんみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

 なお、ご飯は別発注でありました。

 めっちゃ辛かったけれど、めっちゃおいしくいただけました。
 ごちそうさまでした。
 今度は麻婆豆腐のほかにも「本場四川省の担々麺」を食べてみたいですん。
 再訪問不可避宣言の呼吸。


☆2021年4月再訪問☆
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)魚と高菜の水煮(酸菜魚)@202104.jpg
写真:「魚と高菜の水煮(酸菜魚)」
種別:酸菜魚

接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★+

 お仕事帰りに再訪問。
 どうやらこの「酸菜魚」、Wikiによれば、四川料理のひとつで白身魚(ソウギョ)を煮込んだ逸品らしい。同店「陳麻婆豆腐」、もちろん麻婆豆腐が食べたいわけでありますが、この酸菜魚も食べてみたい!
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)メニューの一部202104.jpg

<酸菜魚>
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)魚と高菜の水煮(酸菜魚)@202104.jpg

陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)魚と高菜の水煮(酸菜魚)A202104.jpg

 思っていた以上に量がありそうでいいですね(´ω`)
 見た目以上にけっこう辛いものの、出来からではないですん。
 酸味はあまり強くないので、すっぱいものが苦手な方でもいけるのでは。

 白身魚がジューシーで塩加減もよく柔らかく、辛くておいしいですねぇ;;;;;
 ザク切りの大きな高菜もバリバリおいしいです;;;;;
 お魚も高菜もけっこうサイズが大きくて食べ応え抜群ですん。

 しょっぱみが絶妙に効いていてご飯によく合いますん!

 これはなかなかの新体験、おいしかったですんんんんんんんんんんn
 また絶対に食べたい逸品ですん(´ω`)


☆2021年7月再訪問☆
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)本場四川省のタンタン麺@202107.jpg
写真:「本場四川省のタンタン麺」
種別:担々麺

接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆

 お仕事帰りに再訪問。
 まず見た目のオーバービュー。例えばランチセットの小盛のラーメンといった感じですも。
 お値段が520円(当訪問時現在)と、ほかのメニューの中で一桁少ないw
 費用対効果的には良いかも?w
 ブログに記事にするタイミングで、同店のメニュー写真を補充できていなかったことに気が付きましたも(´ω`)
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)本場四川省のタンタン麺A202107.jpg
 そこそこの強さの唐辛子の辛さと、タンタン麺ながら割とあっさりとした(?)油ベースのすっと抜ける味。
 麺は独特の風味がありました。細麺。

 胡麻っぽさはなく、辛い中国ローカルの麺料理といった印象ですも。
 ごちそうさまでした。




☆2022年2月再訪問☆
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)よだれ鶏202202.jpg
写真:「よだれ鶏」
種別:よだれ鶏

満足度 :★★★☆☆

 お仕事帰りに再訪問。
 いつもの麻婆豆腐に加えて一品追加でありますも。
 結構辛いw
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)よだれ鶏メニュー202202.jpg


↓202101訪問時の写真↓
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)メニュー表紙202101.jpg

陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)店先202101.jpg

↓202104訪問時の写真↓
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)地獄の激辛麻婆フェア202104.jpg

陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)∞陳麻婆豆腐フェア開催202104.jpg

↓202201訪問時の卓上の↓
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)卓上つぶやき@202201.jpg

陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)卓上つぶやきA202201.jpg

↓202202店先ポスター↓
陳麻婆豆腐(赤坂/永田町)店先ポスター202202.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png署名案A.png


posted by まゆつば at 05:33 | Comment(0) | ■永田町〜国会議事堂前周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。