<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2021年07月28日

【★2】にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)うなぎなう。

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)鰻重 極上(ロ)B202107.jpg
「にょろ助 赤坂」
店舗:赤坂/赤坂見附
写真:「鰻重 極上(ロ)」
種別:うなぎなう。
WEB公式サイト

接客 :★★★☆☆
満足度 :★★☆☆☆
店舗住所:東京都港区赤坂3-16-8 東海アネックスビル1F


 2021年7月、訪れぬ。

 大手の会社が出店しているうなぎなう。のお店らしい。うなぎなう。でチェーンって珍しい?
 「際コーポレーション」という運営会社、イメージ的には中華料理系の店舗展開で記憶していた会社でありますも。当ブログ的には「紅虎餃子房(柏の葉キャンパス)」他にもあった気がしますも。

 おいしければ何でもよいのでありますも!


 赤坂、ないしは赤坂見附の繁華街的な領域にある同店。店構えがやたら騒がしいのは、バリキャリサラリーマン向けのお店だからでしょうかwww(偏見)
にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)店先A202107.jpg
 「炭火地焼 東京一安い旨い」ときた。
 なんとなく良い予感はしないのですも。

 ブログ主の偏見的には、やたら大きいのはどうなのだろうか?と思ったりヒヤシンス。


 奥に長いお店の内部空間。
 入店後、炭火の香りとややお魚のくさみが気になる感じがした気がしますも。


 平日17時すぎ、先客はなかったように見えますも。
 社会情勢的な影響を受けている可能性がありますね・・・。酒類提供停止は、この手のお店にはかなりつらいのではないでしょうか・・・。がんばっていただきたいです。


 メニュー豊富、お店の中はカウンター多めでお独りさまにも良さげ。
 うなぎに関する読み物も多くて楽しい。
にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)鰻あれこれ@202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)メニューと箸置き202107.jpg

↓卓上調味料↓
にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)卓上調味料202107.jpg


にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)メニューA202107.jpg
 鰻重は“上中下”とか“松竹梅”とかではなく最初から「上」→「特上」→「極上」になっているですも。
 ブログ主の発注スタイルは当然にして一番大きなうな重の単品発注原理主義にして、「極上」以外にあり得ない。その先は、「(ロ)」であれば蒲焼二尾であり、「(イ)」であれば白焼一尾+蒲焼一尾という選択になる模様であるが、白焼きの場合にはうなぎなう。自体の品質が如実に表れるガチャになると判断し、(ロ)の蒲焼二尾の方を発注す。


 15分ぐらいで着丼。
にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)鰻重 極上(ロ)@202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)鰻重 極上(ロ)B202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)鰻重 極上(ロ)A202107予備.jpg
 SUGOI DEKAIwww
 うなぎなう。二尾の大ボリューム(´ω`)

 しかし、ご飯とうなぎなう。がかなり熱い。あつあつすぎるのである。提供温度の計算が適切ではない。

 関西風の地焼きを売りにしているためと思われるので、うなぎ皮がパリパリに焼き上げられているが、中途半端に歯切れがあんまりよくない。香ばしさとはちょっと違うと思われますも。
 うなぎ自体の旨味もあまり感じられず、タレでもってしても、タレの甘みが主張するため根本的なプラス要因にはならなかった気がします。山椒が不可欠と感じました。
 別途提供された“練り山椒的な山椒”はすごく爽やかでおいしみ深かったですも!

 なお、ブログ主は関西風の地焼きも、関東風の蒸し焼きも、どっちも大好物であることを申し添えておきますも|´・ω・`)


 ボリューム目当てなら“有り”、上品なうなぎなう。を期待するならここは客層が違いそうであります。
 チェーン系のうなぎ屋さんにはやはり限界的な何かがあるのかもしれない。。。がっつり食べたい場合のうなぎなう。としては、血気盛んな赤坂ビジネスマンには受けるのかもしれませんも。

 ただ実際のところうなぎの品質それ自体は・・・わからぬw
 税込で5千円超えましたが、筆者の私見であることをお断りしたうえで申し上げるならば、費用対品質が釣り合っていないと思料するところであります。偏見かつ直感的には、2千円程度が妥当では。5千円台の鰻重ではないと思いました。


 店先表示の「東京一安い旨い」は、ない。
 費用対品質においては「竹葉亭 本店(築地)」に全く及ばない。

 「う鍋」という、うなぎ鍋が非常に興味深いですが。。。

 ごちそうさまでした。


↓202107訪問時の各種写真↓
にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)メニューと箸置き202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)メニュー@202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)メニューA202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)メニューB202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)鰻あれこれ@202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)鰻あれこれA202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)鰻あれこれB202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)鰻あれこれC202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)名刺202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)店先B202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)店先C202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)店先A202107.jpg

にょろ助 赤坂(赤坂/赤坂見附)店先@202107.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png署名案A.png


posted by まゆつば at 23:08 | Comment(0) | ■永田町〜国会議事堂前周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。