<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2021年08月01日

【★5】オールデイダイニング ORIGAMI(溜池山王/国会議事堂前)

オールデイダイニング  ORIGAMI排骨拉麺(パーコーメン)@202107.jpg
「オールデイダイニング ORIGAMI」
店舗:国会議事堂前/溜池山王@ザ・キャピトルホテル東急内
写真:「排骨拉麺(パーコーメン)」
写真写り的に公式サイトの写真を参照された方がいいですも!
種別:排骨拉麺(中華スープしょうゆ系?)
WEBザ・キャピトルホテル東急公式

   :中細麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★★
首脳級ホスピタリティのキャピトルうみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
チャーシュー:排骨、最高にいけるですも。
店舗住所:東京都千代田区永田町2-10-3


 2021年7月、訪れぬ。
 せっかくこのエリアを行動範囲にしているのだから、首脳級のおいしみを開拓するのが道理というものでありますも。

 先にお断りしておきますと、「排骨拉麺」、写真映り的に公式サイトの公式写真をご参照戴いた方がおいしさが伝わりそうですん!
 当該公式写真は、薬味類を適切に投入した状態のものと思料しますん(´ω`)


 これまで、安倍総理の好きな担々麺「支那麺 はしご(溜池山王)」、訓読みの方の菅総理の好きなパンケーキ「SATSUKI(永田町/ホテルニューオータニ)」等々、歴訪してまいりましたですん。そろそろ真打、我らが麻生閣下のお好きなところはないか・・・と探したのでありますが、閣下の地元のお店はあれど、都内では普通にSUGOIホテル系の料亭を好まれているご様子・・・。

 ネット上の調査活動で行きついた先が、同店「オールデイダイニング ORIGAMI」でありますん(´ω`)
 政治家や総理等がよくこられるお店とのこと。
 首相官邸のすぐ横に位置するザ・キャピトルホテル東急の中のお店。お店と言っていいのか・・・?
オールデイダイニング  ORIGAMI東急キャピトルタワー202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMIザ・キャピトルホテル東急のオブジェB202107.jpg

 せっかく永田町とか国会議事堂前、赤坂、溜池山王エリアでお仕事を執行しているのだから、国家の中枢っぽいことやってみたいじゃないですか(同調圧力を発しながら)。


 まさかの「排骨拉麺」が供され、しかも名物、人気メニューとのこと。
 これはブログ主的には試してみるしかないではないかですも。


 しかしさすがのお値段ですなぁw
 これはさぞかしおいしみが深いのか、それとも場所代的なガッカリ感があるのか、さて。


 先んじてあえて言おう、うみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!であると!お値段相応以上の感動を味わうのでありますん!


 お店の前からは、いくつかの他のお店に分岐しているところ、スタッフの方々は親切丁寧な感じで誘導してくださいますも(´ω`)
オールデイダイニング  ORIGAMI店先202107.jpg

 奥に進むにあたってスタッフの方々からは非常に丁寧なお出迎えをいただきましたも。

 なんだかすごそうな方々がお食事やらカフェやらを楽しまれている空間でありましたが、大き目なテーブル席にご案内されましたですん。
オールデイダイニング  ORIGAMI(溜池山王/国会議事堂前)テーブル@202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMI(溜池山王/国会議事堂前)テーブルA202107.jpg
 このテーブル上のBONSAI?はなんだろう(頭よわよわ)

 テーブルセット類は以下のような感じですん。
オールデイダイニング  ORIGAMIテーブルセット類202107.jpg



 相当なホスピタリティ;;;;
 周囲を見回す素振りを見せればすかさずオーダー等を取りに来てくれる。
 お水を飲み終えるのを見逃さずに、追加のお水のご案内に来てくれる。

 だいたいいつも結構な確率で接客関係はガッカリするのですが、これはさすがですも!!


 当然にして「排骨拉麺」を発注。


 まずは薬味が提供されましたも。
オールデイダイニング  ORIGAMI排骨拉麺(パーコーメン)の薬味202107.jpg
 美しみが深い;;;;
 というか薬味別なんですかですも;;;;

 白ネギ、万能ネギ、ラー油、七味唐辛子ですも。



 10分ほどで、薬味に続いて本尊が着丼。
オールデイダイニング  ORIGAMI排骨拉麺(パーコーメン)@202107.jpg
 着丼時の“香り”からしてもうこれはやばい。
 中華スープの、非常に深い、香りがすごいのでありますも;;;;;

オールデイダイニング  ORIGAMI排骨拉麺(パーコーメン)A202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMI排骨拉麺(パーコーメン)C202107.jpg
 ・・・スープ、一口目で確信した。
 なんなんだこの旨味とコク、中華の風味・・・!
 にわかには信じがたい最強のクオリティ・・・!
キャピトルうみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

 というか、このすっきりした淡麗な感じのスープで、相対するずっしりとした重みのあるコクと旨味、こんなの今までそうそう経験したことないですん;;;;
 ふかひれスープかなにかで味わった感じの極上のスープな気がしますも。

 公式サイトの説明では、
「ザ・キャピトルホテル 東急の前身、東京ヒルトンホテルの総支配人リチャード・ハンデルが日本で人気があるメニューをゲストに発信したいと考案されました。パーコーは国産豚ロースを2時間半秘伝のタレにつけ2度揚げすることで、外はさっくり、中はジューシーに仕上げています。スープは鶏と豚のガラで約6時間かけて煮込んだものにオリジナルのタレを加え、麺はお箸に慣れていない外国の方が時間をかけて召しあがっても大丈夫なよう伸びにくい工夫がされています。白ネギ、万能ネギ、ラー油、七味唐辛子をお好みでトッピングし、一度に色々な味わいを楽しめる時代を超え愛されるメニューです。
熱い夏を乗り切るスタミナメニューは夏バテ対策におすすめです。」
とのこと。


オールデイダイニング  ORIGAMI排骨拉麺(パーコーメン)D202107.jpg
 麺は中細麺。もちもちというよりはぷりぷりのような、スープを存分に引き立てる最高のそれ。

 排骨の豚肉もおそらくかなりのクオリティ。サクサク、中のお肉は柔らかみ。スープとの相性も計算されつくしているのでは。


 薬味的には万能ネギがもう筆舌に尽くし難いスープとの相性、これは最高としか言いようがない。
うみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああがねえええええええ!!!!

 なお、ラー油や七味唐辛子は、完成された味わいのスープの風味を味変してしまうことになると判断し、試しはしたものの、本格的な投入は行わなかったですん。


 食べ終わったあたりで、スタッフの方に食べ方を伺ったですも。
 どうやら、薬味は最初に全部投入する人もいるらしい。

 それと「大盛」も可能とのこと!!
 「ラーメンお好きなんですか?替え玉はできませんがw」と、気さくでありながらラグジュアリー?の損なわれない完璧な接客。

 「デザートなどいかがですも?」とのことでしたが、単品発注原理主義者であるブログ主にはその発注は今回はなしですも。



 これはまさしく首脳級うみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!


 再訪問不可避侍。今度はもちろん大盛で。
 ごちそうさまでした。

 しかしどうやらザ・キャピトルホテル東急内部のレストランには、まだ排骨麺を提供しているお店がぞんざいする模様・・・!この界隈、排骨麺を提供するお店が多いのは謎でありますん。首脳級の方々は排骨がお好き?w



↓202107訪問時の写真↓
オールデイダイニング  ORIGAMIメニュー@202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMIメニューブック@202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMIメニューブックA202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMI(溜池山王/国会議事堂前)キャピトル牛丼メニュー202107.jpg
↑「キャピトル牛丼」www

オールデイダイニング  ORIGAMIレストラン個室案内パンフ@.png

オールデイダイニング  ORIGAMIレストラン個室案内パンフA.png

オールデイダイニング  ORIGAMI店先202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMIザ・キャピトルホテル東急のオブジェ@202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMIザ・キャピトルホテル東急のオブジェA202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMIザ・キャピトルホテル東急のオブジェB202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMI(溜池山王/国会議事堂前)ザ・キャピトルホテル東急202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMI東急キャピトルタワー202107.jpg

オールデイダイニング  ORIGAMI外のお店案内202107.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png署名案A.png


posted by まゆつば at 16:56 | Comment(0) | ■永田町〜国会議事堂前周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。