<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2022年08月09日

【★5】味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)×3

味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)味噌らーめん@202112.jpg
「味噌らーめん 柿田川ひばり」
店舗:恵比寿
写真:「味噌らーめん」
種別:みそ
WEBFacebookページ

   :太ちぢれ麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
久々のうみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
チャーシュー:いける
店舗住所:東京都渋谷区恵比寿西1-10-8


 2021年12月、遅いお昼に訪れぬ。

 珍しく味噌ラーメンのお店をターゲティングす。
 同店「味噌らーめん 柿田川ひばり」、お世話になっている総務様おっしゃるところによるとかなりおいしいとのこと。同、将軍もおいしいと絶賛されているとかいないとか。これは行ってみるしかないではないんでありますも。

 お店は大通りに面しているかと思いましたが、面してはいるものの、なんとなく道から奥に入る感じでわかりにくいところでもあるであります(´ω`)
味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)店先看板202112.jpg

味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)入り口202112.jpg
 大通りに面した歩道から奥へ奥へ。隠れ家的な雰囲気を感じて道祖神の招きにあう。
 遅いお昼の時間帯であるにもかかわらず、カウンターでの狭い店内は結構お客さんがいらっしゃいましたも。

■注文は食券制。
 まずは基本となる「味噌らーめん」を選択す。
味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)壁掛け店内メニュー202112.jpg


 店内がみその良い豊潤な香りで満ちているですん(´ω`)

 10分程度で着丼。
味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)味噌らーめん@202112.jpg

味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)味噌らーめんA202112.jpg

味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)味噌らーめんB202112.jpg
 スープはこれは、本当に“芳醇”という言葉がマッチするクオリティの高いものでした。
 味噌ラーメンのスープのイメージが覆るというと言い過ぎかもしれませんが、本当に芳醇で深みのある味わい。これはおいしい。味噌ラーメンでは非常に大変かなり珍しく、これは、久方ぶりの、あれですよ、うみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

 卓上の説明書きには以下のようにあり、このスープ、相当レベルが高いものであります;;;;
味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)卓上つぶやき202112.jpg


 麺は太いちぢれ麺。固め。好みの問題はあろうけれども味噌ラーメンにはこれが正解というのが大筋の一般的な見解で相違ないであろう。

 チャーシューは脂身が少なく、これも特徴的な柔らかいハムのような、食べやすいお肉。確か総務様もそのようなことをおっしゃっていたような気もします。

 そしてもやしひとつとってもスープとの完璧な相性に感嘆の吐息を禁じ得ない:;;;;;;;

 これは味噌ラーメンとしてはかなりめずらしいうみゃあ!判定が相当と判断する。

 山椒、唐辛子との相性も抜群であります。山椒と味噌らーめんが合うだなんて;;;;;;;
味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)卓上調味料202112.jpg


 ・・・これは再訪問不可避。
 次回は何にしよう、「旨辛味噌らーめん」か、「味噌カレーらーめん」か・・・。

 ごちそうさまでした。



☆2022年8月再訪問☆
味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)味噌カレーらーめん202208.jpg
写真:「味噌カレーらーめん」
種別:味噌+カレー

   :太ちぢれ麺
満足度 :★★★★+
チャーシュー:いける

 幕府の総務様と優雅な遅いランチに訪れぬ。

 本来は総務様共々「昆布水の味噌つけ麺」を目標としていたのですが、売り切れで;;;
 平日の14時ちょいで売り切れということは、お昼で売り切れるということでしょうね・・・次回は早々に訪れぬ。する必要があることに留意する必要がある。

 お昼の時間を過ぎていてもやはり繁盛されているようでありますも(´ω`)

 今回当職は「味噌カレーらーめん」を発注す。
 幕府の総務様はゴージャスに「特製味噌らーめん」にされた模様。ゴージャス。

 以下、「味噌カレーらーめん」でありますも。
味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)味噌カレーらーめん202208.jpg
 スープは、カレーに支配されずにしっかり味噌であり、おいしみ;;;;;
 これは簡単なことのようでそうではないのだと思うのですも。
 すなわち、如何に味噌ラーメンといえども“カレー”を混ぜるとカレー味に支配されてしまいがちなのが世の常であろうと思うのであります。

 しかしながら、ひばりの「味噌カレーらーめん」は違いましたも;;;;;;
 カレーと味噌、それぞれがしっかりした味を調和させている高品質な逸品でありました;;;;;;;
 太ちぢれ麺との相性も抜群でありますも;;;;;;;

 糸唐辛子のピリ辛も絶妙。
 おいしいですんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんn


 以下は幕府の総務様の発注された例のゴージャスな「特製味噌らーめん」であります。
味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)特製味噌らーめん202208.jpg
 ゴージャス。いずれ試してみたいですも。


 同店「柿田川ひばり」、やはりおいしいですん。
 次は必ずや、「昆布水の味噌つけ麺」売り切れ前に舌鼓を打ちにまいりたい。

 ごちそうさまでした



☆2022年8月再訪問☆
味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)昆布水の味噌つけ麺A202208.jpg

味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)昆布水の味噌つけ麺B202208.jpg

味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)昆布水の味噌つけ麺C202208.jpg
写真:「昆布水の味噌つけ麺」
種別:味噌つけ麺

   :太麺
満足度 :★★★+
チャーシュー:いける

 前回の訪問からすぐに再訪問。
 ハイパーシャカシャカワーキングのお昼の時間帯、当訪問時現在においては11:30が開店時間であるところ、その時間にあわせて訪れぬ。開店と同時に入店。その時点で数人すでに待機。

 食券購入して待っている間に既に満席になってきているようでありますじゃも。
 さすがひばり。将軍殿のおぬぬめは絶対であるん。

 着丼前に、以下のようにおそらく岩塩?が供されぬ。
味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)昆布水の味噌つけ麺@202208.jpg
 しょっぱい。


 10分少々で着丼。
味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)昆布水の味噌つけ麺A202208.jpg
 やたら美しみなビジュアルが絶景でありますじゃも(´ω`)

 すだち?なのかの柑橘、鶏チャーシュー等々そろい踏み。
 つけ麺のスープはまさしくひばりのうみゃあああああああな味噌でありますん°+♡:.(っ>ω<c).:♡+°

味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)昆布水の味噌つけ麺C202208.jpg
 昆布水、思っていたのとちょっと違って、ぬるぬるぬめぬめ感じの昆布水が麺にかけられてるですじゃも。昆布の出汁が効いているのはそうなのだと思われますが、このぬめぬめ感は味噌つけスープとの相性は好みがわかれそうですん(´ω`)

 食べ終わって出るころ(12時ごろ)においては外に待ちがデキているですん。
 おいしかったですん。ごちそうさまでしたですん。

↓202208訪問時の写真↓
※店先メニューは初回時の写真がぼやけちゃってるのでもう一度(´ω`)
味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)店先メニュー202208.jpg

味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)店先202208.jpg

味噌らーめん 柿田川ひばり(恵比寿)店先お知らせ202208.jpg

↓202112訪問時の写真↓
味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)卓上つぶやき202112.jpg

味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)壁掛け店内メニュー202112.jpg

味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)入り口202112.jpg

味噌らーめん 柿田川ひがり(恵比寿)店先看板202112.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png署名案A.png


posted by まゆつば at 15:20 | Comment(0) | ■中目黒/代官山/恵比寿エリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。