<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2022年11月03日

【★4+】伝説のすた丼屋(高田馬場)スタミナ丼×2

伝説のすた丼屋(高田馬場)すた丼 タレ多め@202210.jpg
「伝説のすた丼屋」
店舗:高田馬場店
写真:「すた丼 タレ多め」
種別:スタミナ丼
WEB公式サイト

接客 :★★☆☆☆
(202211訪問時に★×3に上昇)
満足度 :★★★☆☆
(202211訪問時に★×4+に上昇)
店舗住所:東京都新宿区高田馬場2-13-3 橘ビル1F


 2022年10月、訪れぬ。
 嗚呼“すた丼”、青春の味、ジャンキーな大盛のがっつり飯;;;;;;
 白河の 清きに魚も住みかねて 元の田沼の濁り恋しき;;
エリックサウス(永田町)エリックチキンカレー202210.jpg
 すた丼、学生時代にたくさん食べ、今となっては学生街に行くことがまずないのでお店のあるロケーションに赴く機会がなく、「ああ食べたい食べたい」といつも思っていた一杯であります;;;;;;

 なつかしの店舗で生地になっているのは「伝説のすた丼(野猿街道)スタミナ丼」と「伝説のすた丼屋(明大前)スタミナ丼」しかないのでありますなぁ|・ω・)


 たまたま高田馬場に用事があったのでネットでっぐってみると、あるじゃないですかすた丼。
 行くしかない、


 さぁ入店となった際に、まず思ったのが店内が汗くさいということ・・・。
 これはタイミングが悪かったのか・・・。
⇒(202211追記)単にタイミングの問題と思われる。当該記事以降の訪問時において、上記の点は特に気にならない。季節的にも寒くなってきたことも要因の一部かもしれないものと考える。


■注文は食券制。電子マネー対応しており、すばすばすばら。
 久しぶりなので基本となる「すた丼」をノーマルで発注。

 店員さんへの「つゆだくできますか?」がカタコトの日本語の店員に通じず、あとで「タレ多めtッテコトデスカ?」とのことなのでそうです、と。
伝説のすた丼屋(高田馬場)すた丼 タレ多め@202210.jpg

伝説のすた丼屋(高田馬場)すた丼 タレ多めA202210.jpg
 わはぁ、これこれ、これがすた丼なんだよなぁ。
 ジャンキーな濃い口の生姜焼きの強化版が乗っかった、大盛ご飯のこれぞ学生の味方、青春の味、毒を以て毒を制するまさしく中毒になる一杯;;;;;;;

 ネットでググると、店舗によって評価が結構変わるらしいですが、相当久しぶりの懐かしのすた丼は、すた丼でした(´ω`)

 豆板醤をじゃんじゃん投入していただくのがブログ主流。美味しみ深い;;;;;
 すた丼は完食・・・肉増し飯増しで次回は大食いのブログ主の復活を宣言できるとすばらしい。

 しかし・・・店内の汗くささが非常にマイナス、よって★評価は味に比して上げられなかったのでありますも。
 次回、整ったステータスの同店を楽しむ必要がありそうであるますも(`・ω・´)ゞ

 ごちそうさまでした。


☆2022年11月再訪問☆
伝説のすた丼屋(高田馬場)すた丼 肉飯増し タレ多め202211.jpg
写真:「すた丼 肉飯増し タレ多め」

接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★+

 夕ご飯に再訪問。
 というか、ここにすた丼のお店があるなら中毒化は不可避ざむらいである。

 肉増し飯増しである。
 胃袋と脳が当該すた丼を求めているのだ。
 もはやむしゃぁ欲求要因を許容可能な水準に低減させるセーフガードは存在しない。
 独立食事人が執りうる唯一の措置は、お店でむしゃぁといくことである。

 普通に完食しているので、次回以降もこの水準のクオンンティティを維持することに努めるものである。


↓202210訪問時のいろいろ↓
伝説のすた丼屋(高田馬場)食券機202210.jpg

伝説のすた丼屋(高田馬場)店先202210.jpg

↓202211訪問時↓
伝説のすた丼屋(高田馬場)店内メニュー等202211.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png署名案A.png


posted by まゆつば at 17:33 | Comment(0) | ■高田馬場周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。