<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2022年11月10日

【★4】野方ホープ(高田馬場)

野方ホープ(高田馬場)のがほ元 大盛@202211.jpg
「野方ホープ」
店舗:高田馬場
写真:「のがほ元 大盛」
種別:醤油とんこつ
WEB公式サイト

   :中太麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:東京都新宿区高田馬場2-14-7


 2022年11月、夜ご飯に訪れぬ。

 同店「野方ホープ」、“野方ホープ軒”じゃなかったかな?とかよくわかってなかったりしますも|・ω・)

 たま〜に見かけるお店で、そのうち食べてみたいと思っておりましたも。
 とんこつ系、でしょうか。

 野方ホープのウェブサイトを見てみると、「すべての人に最高の“ラーメン”ライフを」とのこと。ふふふ・・・



■注文はオーダー制。食券制ではないのは珍しい。
 まずは基本となる「のがほ元(はじめ)」を大盛で。
 店員さんに「まず初めに選ぶべきは?」と問うに、これである、と。

 高田馬場の他のいろいろなお店は、店員さんもお客さんも民度低い感じだと思っていたのですが、同店のお店の人は普通のちゃんとした接客でよかったですも(´ω`)


 それと、にんにくを発注できるようですも。
野方ホープ(高田馬場)「にんにく」あります。202211.jpg
 もちろん発注。
 そして着丼したのが以下のものw
野方ホープ(高田馬場)にんにくとゆでたまご202211.jpg
 まさかの入れ放題!にんにく祭り!にんにく生絞り!
 それとゆでたまごも供されました。

 卓上に辛いもやしと油唐辛子なる唐辛子の粉、その他いろいろあって楽しいですねb


 そのうちに着丼。
野方ホープ(高田馬場)のがほ元 大盛@202211.jpg
 “のがほ元”、「創業から愛される一杯」とのこと。
 「こってり、だけどあっさり醤油とんこつ」。

 背脂系の醤油とんこつラーメンですも。
 オーソドックスがうれしい。

 麺は中太ちぢれ麺。
 スープはいろいろな風味を感じる背脂系醤油とんこつ。

 上述のとおり、にんにく生絞り放題に加えていろいろと味変がいろいろできるのは非常に好印象ですも(`・ω・´)ゞ


 味変が楽しいオーソドックスなとんこつラーメンでした。
 ごっちゃごちゃした高田馬場にあって、落ち着いたお店でよかったですん。

 ごちそうさまでした。

↓202211訪問時のいろいろ↓
野方ホープ(高田馬場)「にんにく」あります。202211.jpg

野方ホープ(高田馬場)メニューの一部202211.jpg

野方ホープ(高田馬場)にんにくとゆでたまご202211.jpg

野方ホープ(高田馬場)店先A202211.jpg

野方ホープ(高田馬場)店先@202211.jpg

野方ホープ(高田馬場)店先看板202211.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png署名案A.png


posted by まゆつば at 00:11 | Comment(0) | ■高田馬場周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。