<かんたんジャンル別アクセス>
ラーメンうなぎなう。カレー
うみゃああああ!中目黒先輩殿

2023年07月30日

【★4+】寿司居酒屋 まるがまる(高田馬場)お魚料理

まるがまる 202307.jpg
「寿司居酒屋 まるがまる」
店舗:高田馬場
写真:「薄切り白身の漬けめし」
種別:白身魚丼
WEB公式サイトインスタアカウント

接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★+
店舗住所:東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル2F


 2022年後半から断続的に訪れぬ。
 この付近のランチとしては一択でありますも(´ω`)

最近のブログ主はジャンクなお食事よりも落ち着いたお魚とかの方が食べたい感じになってしまったのでありますも。
 成長段階に準じて食の好みも遷移していくのでありましょう。

 君たちはどう食べるか。
 How do you eat ?


 同店「まるがまる」、ランチでしか利用したことはないのでありますが、お魚がとってもおいしいのであります❀.(*´◡`*)❀.

 あと、「あら汁」やコーヒー等のソフトドリンクが食べ・飲み放題。
 ランチの特典かもしれませんが、これはすごーく好評のようですし、実際最高です。


 今回の記事ににしている「薄切り白身の漬けめし」ですが、生卵も付属しておりますも。
 最終段階で、セルフサービスで出汁を汲んできて出汁茶漬けなんてことも可能。

 いやー、いやー、いいですも(´ω`)
 高田馬場という厳しい場所において、優しい。優しさが追いかけてくる。


 ランチメニューの「沼津鮮魚入り鮨10貫握り」も大変おすすめですも。
 ブログ主は貝が食べられないのでいつも貝を別のネタに変えていただく等、臨機応変な対応もありがたいですも。
 あと、赤酢のシャリ。すばらしいですも(´ω`)


 それと言及しないわけにはいかないのは、ここのアジフライが絶品中の絶品である点であります。
 必ず追加で発注すべし。当ブログ愛読者各位とブログ主の約束ですよ?



・・・総括。
 だからこそ、君たちに継いでほしいのだ。
 四半期に一度、執務を積み上げなさい。
 悪意のないまっさらなキャンバスは眼前に広がっている。
 この道が続くのは続けと願ったから。
 また出逢う夢を見る。

 ひとつ寂しさを抱え、僕は道を曲がる。


 ごちそうさまでした。


↓これまでのいろいろ↓
20221027 まるがまるランチメニュー.jpg

まるがまるメニュー(寿司屋の海鮮めし)202303.jpg

20230116 SANKO.jpg

20221027 SANKO事務所前.jpg

『独立食事人のお食事報告書』メイン.png署名案A.png


posted by まゆつば at 11:08 | Comment(0) | ■高田馬場周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。